読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

汐のなごり

汐のなごり
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 550円(税込)
ポイント還元 5ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 352
販売開始日 2021/04/09
紙書籍版 取り扱い中

物流の担い手だった北前船や、世界に先がけて米相場が開かれていた北の湊に生きた人々の物語。凜とした端正な時代小説!
惜しくも急逝した北重人、追悼刊行。日経新聞(11/2付)の書評で、北重人の美質は艶やかな文章にあるけれど、今回は風景描写で見事な成果を上げている、と紹介されました。日刊ゲンダイ(10/3付)の[書評]に心打つ時代小説集と紹介されました。大藪賞受賞作家の新境地! 北前船が着く北の湊を舞台に、遊女や、廻船問屋、古手問屋、敵討ちに出向く武士、米相場を張る相場師など、運命に翻弄されながらも、強く、しなやかに生き抜く人々の物語。『海上神火』『木漏れ日の雪』『海羽山』『歳月の船』『賽土の神』『合百の藤次』など6編収録。

北重人関連作品

  • 火の闇 飴売り三左事件帖 550円
    作家 北重人
    出版社 徳間書店
    レーベル 徳間文庫
    販売開始日 2021/04/09

    惜しまれつつ逝った著者の遺作。飴売り三左の行くところ、難事件が解決する。江戸の町に、人の心に、飴売りの声が沁み渡る。

  • 花晒し 682円
    作家 北重人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2014/12/12

    元芸者の右京は、亡き夫の後を継いで広小路を仕切る元締となった。ある日、美人で評判の娘が行方知れずになり、数日後に家に戻っても引きこもってしまう、という出来事が続いていることを知り、調べを始めたが...

  • 鳥かごの詩 737円
    作家 北重人
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2012/10/01

    特別付録、北重人エッセイを収録!

徳間文庫関連作品

「日本」カテゴリ