読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

禁忌習俗事典 タブーの民俗学手帳

禁忌習俗事典 タブーの民俗学手帳
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 990円(税込)
ポイント還元 9ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2021/04/02
紙書籍版 取り扱い中

「忌む」とはどういう感情か。ここに死穢と差別の根原がある。日本各地からタブーに関する不気味な言葉、恐ろしい言葉、不思議な言葉、奇妙な言葉を集め、解説した読める民俗事典。全集未収録。

柳田国男関連作品

  • 小さき者の声 330円
    作家 柳田国男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2015/08/14

    児童の言葉や遊戯を民俗学的にとりあげ、その果たしている役割について考える。

  • 柳田国男の故郷七十年 1200円
    作家 柳田国男 石井正己
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2015/04/24

    柳田国男が少年時代~晩年期の多彩なエピソードを通して語る、神秘的で、どこかなつかしい“日本の姿”。小林秀雄絶賛の名著を復刊。

  • 木綿以前の事 660円
    作家 柳田国男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2015/03/13

    ごわごわした麻と異なり、木綿のふくよかな肌ざわり、多彩な色彩は人々の生活感覚を大きく変化させた。食住から恋の話題まで、おもに女性が深くたずさわってきた事柄を中心に、民衆生活の歴史をさぐるユニーク...

  • 地名の研究 660円
    作家 柳田国男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2015/03/13

    各地の地名のいわれ、その意味を、民俗学的な独自の立場から明らかにしようとした先駆的名著。地名が文化遺産であることが納得される。

  • 火の昔 440円
    作家 柳田国男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2015/03/13

    夜の闇は恐ろしい魔のものの跳梁跋扈する世界だった。人々はそのため、昔から夜を明るくするさまざまな工夫をこらしてきた。火にまつわる行事や風習を、あらためて問い直した楽しい本。

  • 女性と民間伝承 550円
    作家 柳田国男
    出版社 グーテンベルク21
    販売開始日 2015/03/13

    著者は全国各地にみられる和泉式部にまつわる言い伝えにメスを入れ、そこにかつて顧みられなかった大切な日本人の歴史が潜んでいることを発見する。遊行女婦、歌比丘尼など、多くの事例が和泉式部伝説とつなが...

河出文庫関連作品

「文化人類学・民俗学」カテゴリ