読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

倉敷美術館殺人事件

倉敷美術館殺人事件
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 671円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2021/04/02

岡山県の倉敷にある大手運送会社の創始者の息子が、岡山県の牛窓郊外で殺害された。
そのニュースを見た東京の画廊に勤める八坂葉子は、遠くの事件であったが、倉敷の美術館で購入した土産物の仏像が関係しているのではないかと気になり、警察庁の宮之原警部に相談をした。
宮之原警部は、八坂葉子とともに倉敷に赴き、事件を捜査することになった。はたして、土産物の仏像は関係があったのか。そして、犯人は誰なのか。
宮之原警部の推理が冴え渡る、長編トラベルミステリー!

木谷恭介関連作品

  • 紺屋海道・蔵の街殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/04/30

    愛知県半田市――。江戸時代から酢の生産で栄えた街。そこに住む女性、歌津若菜に陳と名乗る中国人からおかしな電話があった。「エイズの治療薬を開発しているバイオ企業の開発は失敗、暴落するから株を売れ」...

  • 知床岬殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/02/12

    愛知県警の若手警察官、大鷹鬼平は休暇を取って北海道の知床岬を訪れた。たまたま訪れた港町・羅臼で津具美というホステスと出会う。 津具美にすっかり惚れ込んだ鬼平だったが、なぜか殺人の容疑がかけられる...

  • 丹後浦島伝説殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/01/29

    29歳になる仙道千紘は、子ども頃に好きだった日本海にそそぐ由良川の中州に出かけた。そこで見知らぬ女性から、父の会社の名で出された奇妙な秘書募集広告を手渡された。 その夜、父に秘書募集について問い...

  • 長崎オランダ坂殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/11

    冷たい雨が降る深夜、大手不動産会社社長の一人息子であり、同社専務の高部智彦の運転する車がトラブルに巻き込まれた。先方のあおり運転が原因だった。喧嘩の末、高部の子を身ごもっていた野々宮規子が命を失...

  • 京都吉田山殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/12/04

    京都の洛西、ニュータウン近くの大蛇ヶ池に投げ込まれたジャケットは強盗に殺害された男のものだった。遺留品には、本の所有を示す「蔵書票」があった。そして園内の岩から覚せい剤反応がある血痕も発見される...

  • 「冬の蝶」殺人事件 671円
    作家 木谷恭介
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2020/10/30

    はじまりは、セクハラの告発だった。 温泉宿に社員旅行にいった医療機器販売会社の男子社員が、女子社員の入る女風呂を覗いた。覗かれた女子社員は新聞社に告発文を送ったため、内部でうやむやにならず、マス...

シティブックス関連作品

  • 新版 はじまりは大阪にあり! 770円
    作家 井上理津子
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/06/11

    大阪にルーツがあり日本や世界に広がっていったモノが、知られていないが、実はひじょうに多い。 回転寿司、即席ラーメン、ビヤガーデン、電卓、動く看板、カプセルホテル、レトルト食品......。私たち...

  • 密室 682円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/06/11

    政治家や高級官僚を相手にする秘密のコールガール組織に、かつて関係のあった銀座のクラブママ・畑野光子が絡んでいる――。 そんなネタを掴んだ雑誌記者の堀部昌二郎は光子を訪ね、勧められるまま買ったコー...

  • 鮮血の珊瑚礁 671円
    作家 勝目梓
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/06/11

    法律事務所で調査員をしている辻五郎は、妹から、スリランカで行方がわからなくなった恋人の宮内敦を捜してほしいと頼まれた。 二億円のサファイアを持って逃げたのではないかという疑いがあった。そんなこと...

  • むつごと秘宝館 671円
    作家 小玉二三
    出版社 シティブックス
    レーベル アデュルト社
    販売開始日 2021/06/04

    相模湾にぽっかりと浮かぶ秘宝島は、不倫カップルがお忍びで訪ねるという小さな離島。ここを訪ねたのが、養殖鰻の営業マンの園浦礼太郎だ。 営業活動に精をだそうとしたが、折からの不況でホテルは軒並み閉鎖...

  • ぼくは偏食人間 770円
    作家 中島義道
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/05/28

    他人にとっては「なんでもない」ことでも、気になって仕方がない。「食物の偏食」からはじまって、「音の偏食」「言葉の偏食」と、あらゆることに拘りをもって生きる日々の記録。 世の中の「善人」の持つ鈍感...

  • 奈落 660円
    作家 岡江多紀
    出版社 シティブックス
    販売開始日 2021/05/21

    男は小劇団の人気脚本家。女は、両親を俳優にもち、自らも地道に活動をつづける女優。 脚本家が年上の女優に抱いた好意と好奇心が、数十年に渡って隠されてきた女優の秘密をあぶり出すきっかけとなった。 女...

「日本」カテゴリ

  • 梟の巨なる黄昏 660円
    作家 笠井潔
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/18

    戦慄の長篇サイコ・サスペンス。異端の作家が遺した魔書が、抑圧された欲望を殺意へと変えるとき......。魔書が誘う破滅への道。

  • 雪に撃つ 1760円
    作家 佐々木譲
    出版社 角川春樹事務所
    販売開始日 2021/06/15

    さっぽろ雪まつり開幕前日に起こった、自動車窃盗事件、少女の家出、そして発砲事件。無関係に見える事件が、一年で一番賑わう札幌でひとつに収束していく。虐待、不正、外国人労働者――刑事たちの執念は届く...

  • 911代理店 748円
    作家 渡辺裕之
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/06/15

    「911」‐‐米国は日本と違い、警察、消防、救急の区別なく、緊急事態は全てこの番号に電話を掛ける。そこで必要な対応を決定するのだ。「株式会社911代理店」はそれを日本で行うことを目的とする。恋人...

  • 東京ホロウアウト 950円
    作家 福田和代
    出版社 東京創元社
    レーベル 創元推理文庫
    販売開始日 2021/06/14

    「俺たちは、単にモノを運んでるわけじゃない! 俺たちが運ぶのは、信頼だ」コロナ禍の中、オリンピック開催が迫る東京を物流テロが襲う。道路が破壊され、食料が届かず、陸の孤島と化した街を救うため、長距...

  • それはきっと君だけの綿菓子 220円
    作家 天川さく yorutuki
    出版社 いるかネットブックス
    販売開始日 2021/06/11

    過去見の力がある高校生・拓人。彼女から見えたのは亡くなったおじいさんの姿。それからパリの空港、事件の始まりだ。

  • 美奈の殺人 662円
    作家 太田忠司
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    得体の知れぬ陰謀に巻き込まれた僕を待っていた事件の真相とは? 期待の俊英が放つ、青春の危険な香りに満ちた「愛」のミステリー!

  • 罪なき子 759円
    作家 小杉健治
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    凄惨な通り魔殺人事件が起きた。多くの人で賑わう休日の美術館のなか、二人の男女が凶刃に斃れた。逮捕された男は死刑囚の息子で、死刑判決を望んでいる。男は、社会から過酷な仕打ちを受けてきたと語り、その...

  • 無垢の傷痕 本所署〈白と黒〉の事件簿 660円
    作家 麻見和史
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    本所署刑事課に所属する黒星達成。刑事にあるまじき名ゆえに超ネガティブ思考の彼が新たに組まされたのは、元看護師という変わった経歴をもつ白石雪乃巡査長。艶やかな黒髪に白い肌、おっとりした外見とは裏腹...

  • 流れ星と遊んだころ<新装版> 935円
    作家 連城三紀彦
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    銀幕の大スター「花ジン」こと花村陣四郎のパワハラに耐えるマネージャーの北上は、ある夜、危険な魅力を放つ秋場という男と出会う。秋場に惚れこんだ北上は、その恋人である鈴子も巻きこみ、花ジンから大作映...

  • 彼方の悪魔 792円
    作家 小池真理子
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    語学留学から帰国した男子学生はペットのリスの死骸を持ち帰り、自宅の庭に埋めてやったが、その日から高熱を出した。なんとリスはペスト菌に冒されていたのだ。一方、男子学生の自宅にほど近いところには美し...

  • 神様の罠 801円
    作家 辻村深月 乾くるみ 米澤穂信 芦沢央 大山誠一郎 有栖川有栖
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    人気作家6人の豪華すぎるアンソロジー! ミステリー界をリードする作家による、珠玉の「罠」。 好きな作家を指名買いの方も、新たなお気に入り作家を探す方も納得の一冊です。 「夫の余命」乾くるみ 「...

  • 泥濘 1001円
    作家 黒川博行
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    「疫病神」の最強バディ、凶弾に倒れる! 桑原・二宮コンビの新たな標的はワルの警察OB。「週刊文春」連載で警察の腐敗に斬り込み大反響を呼んだ『疫病神シリーズ』第七弾! ※この電子書籍は2018年...