読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

神のふたつの貌

神のふたつの貌
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 448
販売開始日 2021/04/06
紙書籍版 取り扱い中

――神の声が聞きたい。
牧師の息子に生まれ、一途に神の存在を求める少年・早乙女。
彼が歩む神へと到る道は、同時におのれの手を血に染める殺人者への道だった。
三幕の殺人劇の結末で明かされる驚愕の真相とは?

巧緻な仕掛けを駆使し、“神の沈黙”という壮大なテーマに挑んだ、21世紀の「罪と罰」。

※この電子書籍は2004年に刊行された文春文庫を、新装版で刊行したものを底本としています。単行本は2001年9月に文藝春秋より刊行されています。

貫井徳郎関連作品

  • 壁の男 801円
    作家 貫井徳郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2019/11/07

    彼はなぜ絵を描き続けたのか?<br>〈最後の一撃〉が読者の心を撃ち抜く感動の傑作長編。<br><br>北関東の小さな集落で、家々の壁に描かれた、子供の落書きのような奇妙な絵。<br>決して上手い...

  • 罪と祈り 1683円
    作家 貫井徳郎
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2019/09/05

    隅田川で発生した元警察官殺し。その息子が突き止める、父親の秘密。著者2年ぶりの最新長編。令和元年、必読の衝撃作!

  • 鬼流殺生祭 765円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    維新の騒擾燻る帝都東京で発生した青年軍人殺し。事件解決の依頼を受けた九条惟親だったが、捜査が進むにつれ謎はより深淵さを増す。

  • 被害者は誰? 681円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/15

    豪邸の庭に埋められていた白骨死体は、いったい誰だったのか? 超美形探偵・吉祥院慶彦の活躍を描いた4作品。

  • 新装版 修羅の終わり (1~2巻) 946円
    作家 貫井徳郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/14

    記憶喪失の青年と刑事が時代を超えて絡み合う連続爆破事件の行末を描く、大長編サスペンス。貫井徳郎初期の傑作本格ミステリー再臨!

  • 我が心の底の光 572円
    作家 貫井徳郎
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2018/04/14

    母は死に、父は人殺し、そんな峰岸晄は暗い少年時代を送っていた。孤独の闇の中で、晄が向かう先は――。八〇年代のこの国に生を享けながら、豊かさとは無縁に飢えて育ち、感情を殺して生きる晄の、心の底に差...

文春文庫関連作品

  • 新着!
    だるまちゃんの思い出 遊びの四季 ふるさとの伝承遊戯考 801円
    作家 かこさとし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    〈第23回日本エッセイスト・クラブ賞〉〈第15回久留島武彦文化賞〉受賞。 生誕92周年に記念復刊した名エッセイの文庫化。 1926年に福井県の小さな町で生まれ7歳まで過ごした。自然豊かな地での...

  • 新着!
    正しい女たち 691円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    容姿や年齢、結婚、セックス、お金とプライド... 本音の見えづらい関心事を正しい姿という共通のモチーフで鮮やかに切り取る短編集。 不倫に悩む親友にわたしがしたこと(「温室の友情」)、 同じマン...

  • 新着!
    新・AV時代 全裸監督後の世界 880円
    作家 本橋信宏
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    ドラマ「全裸監督」の土壌はここにある! 90年代のAV業界に革命を起こしたSODの高橋がなりなど、社会の良識から逸脱し破天荒な試みをする人々を濃密に描き出した傑作。

  • 新着!
    苦汁200% ストロング 801円
    作家 尾崎世界観
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    震えているのは自分の声なのに、まるで他人事だった。 悔しさも悲しみも、なかなか追いついてこない。 クリープハイプ・尾崎世界観の赤裸々日記、絶頂の第2弾。 文庫版では、『母影(おもかげ)』が芥川...

  • 新着!
    柘榴パズル 880円
    作家 彩坂美月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    「この夏が、永遠に続けばいいのに」。 とぼけたお祖父ちゃん、明るいお母さん、クールなお兄ちゃん、甘ったれの妹。 十九歳の美緒を囲む、仲のいい家族の日常。 身近で起こる奇妙な事件は、山田家の皆が力...

  • 新着!
    平成くん、さようなら 681円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

「日本」カテゴリ