読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

はじめて旅するウラジオストク

はじめて旅するウラジオストク
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1650円(税込)
ポイント還元 16ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 130
販売開始日 2021/04/09
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

極東の港町ロシア・ウラジオストクは、成田空港から直行便で2時間半という近さ。「日本からいちばん近いヨーロッパ」というキャッチフレーズ通り、ヨーロッパのかわいい街並みが続き、フォトジェニックな場所もたくさん! でもそれだけじゃないんです。

本書は、そんなウラジオストクの魅力を存分に伝えるべく、撮り下ろしの写真と情報を満載にしたフォトガイドブックです。旅のナビゲーターはカメラマンの矢巻美穂。
かわいい街並みと軍港のコントラスト。それからロシアのおいしい食事、マトリョーシカを中心にキュートな雑貨などがいっぱい詰まった一冊です。


【構成案】
■写真で巡るウラジオストク
・写真で巡るウラジオストク
・ようこそウラジオストクへ~ウラジオストクってこんな街
・ウラジオストクへのアクセス
・凍らない軍港ウラジオストク

■ウラジオごはん part1
・ロシア料理が食べたい
・新鮮魚介を食べる
・どれが好み? ピロシキ図鑑
・ロシアで楽しむ異国料理
・ウラジオストクのお酒事情

■ウラジオストク・エリアガイド
・スヴェトランスカヤ通り、噴水通りはもちろん、アートな路地裏まで紹介
・7つのエリア別に徹底ガイド

■ロシアで見たい本場のエンタメ!
・エンタメの本場に行ったならぜひみておきたいモノ
・バレエ、サーカス、人形劇、水族館など

■ウラジオごはんpart2
・ロシア料理レストラン
・ジョージア、北朝鮮など世界の料理を食べる!
・ブリアート共和国料理って食べたことある?
・ボルシチ作りに挑戦!
・ペリメニ作りに挑戦!

■ウラジオストクのホテル事情
・ホステルから憧れのクラッシックホテル、高級ホテルまでを紹介

■ 持ち帰りたいウラジオストク
・港町ウラジオグッズ
・マトリョーシカ図鑑
・ロシアの伝統工芸
・荘厳な雰囲気のミサへ
・ロシア正教のキリスト教グッズ
・専門店でお買いもの
・ついつい毎日行っちゃうコンビニ& スーパー
・ホテルで部屋飲み

■充実したコラムで、ロシア文化がわかる
・ロシア式大衆食堂スタローバヤで気軽にごはん
・猫ちゃん天国ウラジオストク
・ローカルな市場とここだけの路面電車
ほか

【著者プロフィール】
矢巻美穂(やまき みほ)
国内外の旅行雑誌を中心に活動するカメラマン。撮影から執筆・編集作業まで行い、多くの旅行雑誌や旅行書籍に携わる。
単著として、『ソウルラバーズが教えてくれる本当においしいソウル』『台北ナビが教えてくれる本当においしい台湾』『はじめて旅する ウズベキスタン』(すべて辰巳出版)、『はじめまして、東台湾。』(スペースシャワーブックス)、『トレッキングとポップな街歩き ネパールへ』(イカロス出版)、『とっておき! 南台湾旅事情故事』(ジービー)がある。
また、2019年6月にYouTubeで「旅ちゃんねる MinMinTour」をオープン。これまで取材に行って、本当に美味しかった店や行ってよかった人気スポットを紹介。

矢巻美穂関連作品

辰巳出版関連作品

「海外ガイド」カテゴリ