読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

色えんぴつで描く東方イラストテクニック ミニキャラから始めるイラストメイキング

色えんぴつで描く東方イラストテクニック ミニキャラから始めるイラストメイキング
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 2310円(税込)
ポイント還元 23ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2021/04/07
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

東方Projectの人気キャラクターたちを、色鉛筆で描いてみよう!
色鉛筆の人気に匹敵するアナログ画材のコピック。コピック愛好者必携の大ヒット技法書といえば、『コピック絵師たちの東方イラストテクニック』。その著者の粗茶氏による、塗り絵感覚の色鉛筆技法書がついに出来ました。
誰もが一度は手にしたことがある色鉛筆で、東方Projectの人気キャラクターたちを描いてみましょう。頭身の低い「ミニキャラ」を中心に手描きの楽しさを解説します。
プロの絵師たちも驚くほどの美しい発色の色鉛筆で、塗っていく「コツやヒント」をていねいに解説します。
主役となる色鉛筆は、油性と水溶性の各12色セットだけ!
色鉛筆のベーシック技法から個性豊かなテクニックまでを、油性色鉛筆と水溶性色鉛筆、各12色で教えます。
デジタルのペイントソフトなどでイラストを描くことが当たり前の時代だからこそ、アナログ画材は特別なものとして注目されています。

■第1章 色鉛筆の基本的な使い方
油性色鉛筆や水溶性色鉛筆の特徴や関連する画材・用具を紹介します。
色鉛筆は線で塗っていく画材ですが、色と色をつなげていく「グラデ塗り」と色同士を「重ね塗り」する方法が基本です。
人気キャラの古明地さとり・こいしを使って、その基本の塗り方を学びます。

■第2章 「重ね塗り」と「グラデ塗り」で塗り絵をしてみよう
第1章で学んだ基本技法を、ミニキャラの塗り絵で実践してみましょう。
博麗霊夢、ルーミア、パチュリーと小悪魔、庭渡久侘歌を油性色鉛筆と水溶性色鉛筆、そのほかメタリック色鉛筆で実践していきます。

■第3章 火神レオ作品は透明感ある重ね塗り
ゲスト作家の火神レオ氏による特別レクチャー。重ね塗りのワザを公開します。
茨木華扇メイキングの手順を追います。

■第4章 キャラの塗り絵を応用して、作品に発展させてみよう
カバーイラストの博麗霊夢、4色のCMYK(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)を重ねるテクニックの伊吹 萃香、水筆で色を溶かす描き方の西行寺 幽々子、フランドール•スカーレット、十六夜 咲夜。

■第5章 ゲスト作家によるカップリングのメイキングとワンポイント技法
人気イラストレータによるメイキングをお見せします。頭身の高いキャラのカップリング作品の手順を解説しました。まさる.jp氏、栗栖歳氏による臨場感あふれる制作プロセスを楽しめます。
なんと、さらに頭身の高いキャラをミニキャラに変身させたコーナーも掲載。ワンポイント技法では、火神レオ氏の華麗なテクニックが学べます

粗茶関連作品

角丸つぶら関連作品

「まんが技法」カテゴリ