読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

よそ者の目

よそ者の目
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 305
販売開始日 2021/04/16

外国からどう見られているかに過敏な日本人を、同じアジア人の視点であえて語る快著。中国的立場から作家の目で見た日本人論――よそ者(外国人)が日本について発言するとき、たいてい強い反撥を喰う。放っておいてくれ、というわけだ。そのくせ、外国からどういう目で眺められているか、日本人はひどく気にする。島国からくる過敏性であろうか。中国的なものの考え方から、同じアジアの日本人の動向を綿密にとらえる、深甚なるエッセイ集。

陳舜臣関連作品

  • 中国詩人伝 859円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/14

    中国詩の巨星たち。最初の詩人屈原から中国革命の星魯迅まで、明快に面白く描く詩人伝の決定版。熱気と自省、真情溢れる詩魂を語る。

  • 景徳鎮の旅 中国やきもの紀行 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/14

    伝統と技術の跡を追って、歴史の水脈をさぐり、人々の美意識を、生活の変様を探索する。「やきもの」の街=景徳鎮そぞろ歩き。

  • 中国発掘物語 (1~2巻) 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/14

    世界的大発見だった北京原人の謎、証明された古代国家・殷の実在、次々と新しい遺跡が発見...。地中からの歴史の響きを詳細にさぐる。

  • 長安の夢 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    長安の春秋、唐代の人間模様。なじみの深い白居易、李白、杜甫、王維らの詩眼を通して、いにしえの夢のみやこの全容を浮きぼりに。

  • 英雄ありて 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    史記、三国志、唐詩、西遊記、水滸伝に登場する魅力的な中国史の英雄とその舞台を語る好著。中国史上の雄大な人間ドラマを活写。

  • 三色の家 660円
    作家 陳舜臣
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/04/28

    コックの杜自忠が殺された。出入口2ヵ所には家人がいたのに、全然気付かぬという......。神戸を舞台にしてのびやかに描く長篇推理。

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    忘れられたその場所で、 1870円
    作家 倉数茂 カワタアキナ
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2021/05/19

    氷漬けの死体。四十五年前の秘密。連鎖する謎の行方は――『名もなき王国』の著者が贈る、幻想に彩られた傑作社会派ミステリ!

  • 新着!
    湯けむり食事処 ヒソップ亭 (1~2巻) 1562円1672円
    作家 秋川滝美
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/05/19

    温泉旅館の1階にある食事処「ヒソップ亭」には温泉客以外も美味しい料理と酒を求めて客がくる。『居酒屋ぼったくり』著者の新作!

  • 新着!
    猫狩り族の長 1771円
    作家 麻枝准
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/05/17

    今まで虚構を描いてきた。初めて本当に思っていることを書きました――麻枝准

  • 新着!
    食堂つばめ 704円
    作家 矢崎存美
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/05/15

    生命の源は、おいしい食事とまっすぐな食欲! 「食堂つばめ」が紡ぎ出す料理は一体どんな味!? 謎の女性ノエに導かれ、あるはずのない食堂車で、とびきり美味しい玉子サンドを食べるという奇妙な臨死体験を...

  • 新着!
    BAR追分 572円
    作家 伊吹有喜
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/05/15

    新宿三丁目の交差点近く――かつて新宿追分と呼ばれた街の「ねこみち横丁」の奥に、その店はある。そこは、道が左右に分かれる、まさに追分だ。BAR追分。昼は「バール追分」でコーヒーやカレーなどの定食を...

  • 本郷 1155円
    作家 木下順二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/05/14

    本郷を中軸に据え、そこにかかわる様々を語りながら時代を生き生きと甦らせ、半生を映し出して行く。本郷に染着する文化を見事描く。

  • 俳優修業 715円
    作家 花田清輝
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/05/14

    東洲斎写楽の役者絵についての精妙な分析にはじまり、「芸」「役者」に話を展開し、独自な精神を奔放に飛行させる、花田清輝の世界。

  • 深い河 新装版 858円
    作家 遠藤周作
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/14

    人生の意味を求めて、母なる河――ガンジスのほとりにたたずむとき、大いなる水の流れは人間たちを次の世に運ぶように包みこむ。

  • 私の『マクベス』 880円
    作家 木下順二
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/05/14

    生の深奥に潜む根源の暗黒を描くシェイクスピアの名作を、改訳に改訳を重ね画期と評される木下順二訳と、翻訳について語る長篇評論。

  • いのちがけ 加賀百万石の礎 946円
    作家 砂原浩太朗
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/14

    前田利家とともに戦国の世を駆け抜け、百万石の礎となった男がいた。「加賀の髭殿」――村井長頼が命懸けで貫いた忠義の生涯。

  • 目撃 1078円
    作家 西村健
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/05/14

    誰かが私を監視している――!? 静かな住宅街で殺人事件が起きた瞬間、検針員として敷地内に足を踏み入れた奈津実は何を見たのか?

  • 二葉亭四迷伝 ある先駆者の生涯 1320円
    作家 中村光夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/05/14

    明治の黎明期に近代小説の先駆的な作品『浮雲』を書き「言文一致体」を創出した文豪二葉亭四迷の46年の悲劇的な生涯。評伝文学。