読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

婆娑羅大名 佐々木道誉

婆娑羅大名 佐々木道誉
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 880円(税込)
ポイント還元 8ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 208
販売開始日 2021/04/20
紙書籍版 取り扱い中

「婆娑羅」という言葉をご存じでしょうか。室町時代初期に上級武士の間で猖獗を極めた乱暴な行動様式のことで、
戦国末期に流行った「傾奇」の先輩と考えるとわかりやすいでしょう。この婆娑羅の代表が、本書の主人公、佐々木(京極)道誉です。
『太平記』の中で、楠木正成と並んでもっとも魅力的に描かれるこの男の生涯を通じて、日本人の美意識、出処進退の源流に
迫ろうというのが本書の目的です。
なぜ美意識か。現代で「道」とつく芸術、たとえば茶道や香道、花道といったものの源流は、すべてこの男にあるからです。
花道では池坊専慶が花道書を記す200年以上も前に、道誉はそれを書き残しています。
また、婆娑羅は「乱暴狼藉」と同意語のように思われていますが、さにあらず。意のままに振舞っても、
そこに確固たる美意識があれば、それは狼藉ではなく、「道」に通じる。ここに筆者の「男の生き方の理想」すなわち「自由」の境地を
道誉で示そうという目論見があります。後半では、婆娑羅の後継者ではあるが、どんどん矮小化されていった傾奇者、
さらに三島由紀夫の自決の美意識も取り上げ、「見事に死ぬこと」しか男ぶりを示すことができなくなった時代の悲哀にも迫ります。
ゲーム「戦国BASARA」などの影響で、BASARAもしくはバサラという言葉は今の若い人たちにも親しみがあるようですが、
本物の婆娑羅を楽しんでみてください。

文春新書関連作品

  • 韓国「反日民族主義」の奈落 950円
    作家 呉善花
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    韓国がファシズム化している――。 文在寅の野望は、「反日」を利用して韓国の保守勢力を壊滅させ、北朝鮮と歩調を合わせた「自由なき全体主義国家」を樹立することだ! 呉善花が迷走する祖国にあえて問う...

  • 16世紀「世界史」のはじまり 950円
    作家 玉木俊明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    「世界史」はここに始まる 歴史を動かしたのは宗教改革でもルネサンスでもなく、グローバル商人だった!? 欧州、新大陸、日本と、世界史が一つにつながった時代。 けっして豊かではなかったヨーロッパが...

  • お寺の日本地図 名刹古刹でめぐる47都道府県 1100円
    作家 鵜飼秀徳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/04/20

    お寺がわかればその土地がわかる。 お寺は「日本を知る」最強のパワースポットだ! 東北のオススメ古刹は芭蕉に聞け? 善光寺にはなぜ宗派がない? 日本で唯一国宝のお寺、「本物の釈迦の骨」を安置する...

  • あなたもきっと依存症 「快と不安」の病 1001円
    作家 原田隆之
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    「依存症」といえば、アルコール、タバコ(ニコチン)、麻薬などを、普通では得られない「快楽」を求めて、 身の危険を顧みずにのめり込んで消費している人のイメージが私たちにはあります。 しかし実は、...

  • 小林秀雄の政治学 1001円
    作家 中野剛志
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    「文芸批評の巨人」像が一新される! 「政治嫌いの文学者」というイメージが強い小林秀雄。だが著作を丹念に読むと、政治、戦争への深い関心と洞察が。 新しい小林像。

  • 三国志入門 1001円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2021/03/18

    中国歴史小説の第一人者が書き下ろし! 中国を代表する歴史物語『三国志』をこれから読みたい人を、雄大な世界に誘う入門書。 英雄たちの足跡を物語、戦い、故事成語などにわけて易しく紹介する。 ・三...

文藝春秋関連作品

  • 新着!
    だるまちゃんの思い出 遊びの四季 ふるさとの伝承遊戯考 801円
    作家 かこさとし
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    〈第23回日本エッセイスト・クラブ賞〉〈第15回久留島武彦文化賞〉受賞。 生誕92周年に記念復刊した名エッセイの文庫化。 1926年に福井県の小さな町で生まれ7歳まで過ごした。自然豊かな地での...

  • 新着!
    横浜大戦争 (1~2巻) 880円950円
    作家 蜂須賀敬明
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    横浜の神々のバトルロワイアル!? 第4回神奈川本大賞受賞の超絶エンターテインメント長篇登場。 ランドマークタワーの68階で、横浜の大神が「横浜大戦争」の幕開けを宣言。 横浜の“中心”を決めるべ...

  • 新着!
    正しい女たち 691円
    作家 千早茜
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    容姿や年齢、結婚、セックス、お金とプライド... 本音の見えづらい関心事を正しい姿という共通のモチーフで鮮やかに切り取る短編集。 不倫に悩む親友にわたしがしたこと(「温室の友情」)、 同じマン...

  • 新着!
    苦汁200% ストロング 801円
    作家 尾崎世界観
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    震えているのは自分の声なのに、まるで他人事だった。 悔しさも悲しみも、なかなか追いついてこない。 クリープハイプ・尾崎世界観の赤裸々日記、絶頂の第2弾。 文庫版では、『母影(おもかげ)』が芥川...

  • 新着!
    平成くん、さようなら 681円
    作家 古市憲寿
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    社会学者・古市憲寿、初小説。 安楽死が合法化された現代日本のパラレルワールドを舞台に、平成という時代と、いまを生きることの意味を問い直す、意欲作! 平成を象徴する人物としてメディアに取り上げ...

  • 新着!
    六月の雪 1100円
    作家 乃南アサ
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/05/07

    夢破れた30代の将来への不安、認知症がはじまった本人と周囲の驚愕。 いまの日本の現代的なテーマと、台湾と日本との現代史がからみ合う、乃南アサ台湾ものの決定版! 30代前半、独身の杉山未來は、声...

「人物評伝」カテゴリ