読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

にっぽんのカワセミ

にっぽんのカワセミ
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1485円(税込)
ポイント還元 14ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2021/04/23
紙書籍版 取り扱い中

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

野鳥の中でもひときわ高い人気を誇るカワセミ。
理由としてはまず、その見た目。「翡翠」と表記される名のとおり美しい青の羽色は、地味な色の多い日本の野鳥の中ではまさに出色。「空飛ぶ宝石」と呼ばれるのも納得です。
加えて、大きなクチバシを有するユニークなバランスの体形、その動きも見飽きることはありません。
獲物をじっと待つ「静」から一転、小さな体で繰り広げるダイナミックなハンティング(水中へのダイビング)、珍しい飛び方(ホバリング)、特徴的な求愛行動......と「動」の見どころの多さもカワセミが人の心をつかむ要因となっています。
本書はそんなカワセミの魅力とひみつの数々(生態等のわかる雑学要素)を詰め込んだビジュアルガイド。
美しく豊富なビジュアルでカワセミの世界を見て、読んで、たっぷり味わえる一冊です。

【もくじ】
■プロローグ 童話「やまなし」(宮沢賢治)より / はじめに ~カワセミという鳥
■ビジュアル・エッセイ カワセミ記念日
■PART1 カワセミスタイル カワセミの外見を写真でじっくりチェック
前から/横から/後ろから/上から/下から
■PART2 カワセミペディア
カワセミってどんな鳥?/カワセミの体形、色彩/カワセミの生態、行動/カワセミの繁殖/カワセミの天敵/カワセミと日本人/カワセミを詠んだ短歌・俳句
■PART3 カワセミアクション
飛行(ホバリング)/ダイビング/採餌/移動(枝から枝へ)/羽づくろい/休息・就寝/縄張り争い(けん制)/(威厳・けんか)/排泄(水様性の糞)/(ペリット)/求愛行動(求愛給餌)/交尾
■PART3 カワセミレポート
自然教育園での繁殖発見/カワセミ研究の先人に学ぶ/観察でわかった生態/両親の失踪から保護飼育へ/産室内撮影でわかったこと/自然教育園での繁殖まとめ/カワセミとの30年を振り返って(矢野亮)
■Special Column カワセミと写真
■Special Interview カワセミを撮る人に聞く 山本直幸/三島薫
■おわりに

ポンプラボ関連作品

  • にっぽんスズメ散歩 1386円
    作家 ポンプラボ
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2018/11/30

    大人気のスズメ写真集シリーズ! 日本各地の表情豊かなスズメが大集合! お茶目で愛らしい姿を魅力たっぷりに撮ったスズメ愛あふれる写真集です。 シリーズ三作目となる今回は中野さとるさんをはじ...

カンゼン関連作品

  • 勝利と育成を両立させる 新時代のサッカーコーチングマニュアル 1782円
    作家 倉本和昌
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2021/05/28

    コーチが学んで行動し続けることでチームははじめて強くなる コーチの成長=チームの勝利 これまで、スポーツ界では、チームの「勝利」を目指すことと 選手を「育成」することは対比的な言葉とし...

  • フットボール新世代名将図鑑 1881円
    作家 結城康平
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2021/05/28

    今、欧州を中心にペップ・グアルディオラ、ユルゲン・クロップをトップの座から引きずり下ろそうと、最新鋭の理論を武装した「青年監督」たちが虎視眈々と牙を研いでいる。 フットボールの未来を担うユリアン...

  • 背骨が通れば、パフォーマンスが上がる! 1782円
    作家 高岡英夫
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2021/05/28

    自身の潜在能力(ポテンシャル)を一気に引き上げる究極奥義 26個の背骨一つひとつの自由度を高めて、軸を形成し、 肩甲骨と股関節を“脊椎連動”させる! ! 世界のトップ・オブ・トップがハ...

  • 栄養素ヒーロー図鑑 1287円
    作家 土屋京子
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2021/04/30

    おうちでご飯を食べる機会が増える一方で、気になってくるのが子どもの食べているものの栄養バランス。 外で遊べる機会も減っているし、食べものでしっかり免疫力も高めてほしいところです。 とはいえ、子...

  • いまどき選手の力を引き出す 監督がここまで明かす! バ... 1683円
    作家 岩本勝暁
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2021/04/30

    脱根性、脱スパルタ、脱勝利至上主義 『人を育て、結果を残す』 今、指導者へ求められるマル秘上達メソッド 練習メニューの一部はQRコードで確認 巻末特別対談 大山加奈(元日本代表)×池上正(「...

  • 8人制サッカーの教科書 1980円
    作家 内藤清志
    出版社 カンゼン
    販売開始日 2021/04/30

    11人制で活躍する選手を育成するには、 指導者が“サッカーの本質”を理解することが重要だ。 ジュニア年代のサッカーコーチに必要な知識を網羅した これまでになかった「8人制サッカーの教科書」が登...

「生物学」カテゴリ

  • 合成生物学の衝撃 801円
    作家 須田桃子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    人間を“改造”する技術はすでに実在する! DNAを設計し人工生命体を作る――。ノーベル賞受賞のゲノム編集技術や新型コロナワクチン開発、 軍事転用など最先端科学の表と裏。 生命の設計図であるゲノ...

  • きのこと動物 2640円
    作家 相良直彦
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/05/21

    動物と菌類の食う・食われる、動物の尿や肉のきのこへの変身、きのこから探るモグラの生態、鑑識菌学への先駆け、地べたを這う研究の意外性、菌類のおもしろさを生命連鎖と物質循環から描き、共生観の変革を説...

  • 先生、頭突き中のヤギが尻尾で笑っています! 1760円
    作家 小林朋道
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/05/21

    裸のヤドカリが殻をよこせと腹でピタピタ威嚇し、ヤマネはフクロウの声を怖がり、手塩にかけた3匹の子モモンガは無事に森に帰る―― 自然豊かな大学を舞台に起こる動物と人間をめぐる事件の数々を人間動物行...

  • 食卓を変えた植物学者 3190円
    作家 ダニエル・ストーン 三木直子
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/05/21

    大豆、アボカド、マンゴー、レモンから日本の桜まで。世界の農産物・食卓を変えたフルーツハンター伝。第一次世界大戦前のアメリカで、自国の農業と食文化発展のために、新たな農作物を求めて世界中を旅してま...

  • 生態学者の目のツケドコロ 1540円
    作家 伊勢武史
    出版社 ベレ出版
    販売開始日 2021/05/14

    何気ない日常や、見慣れた景色から見えてくる「生きものと環境」の話

  • 時間軸で探る日本の鳥 2860円
    作家 黒沢令子 江田真毅
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/04/30

    鳥を巡るタイムマシンの旅に出よう。 海に囲まれた日本列島には、 どのような鳥類が暮らしてきたのか、そして人間にどう認識されてきたのか。 化石や遺跡で出土した骨から土器や銅鐸、埴輪で描かれた鳥たち...

  • 藻類 生命進化と地球環境を支えてきた奇妙な生き物 3300円
    作家 ルース・カッシンガー 井上勲
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/04/30

    プールの壁に生えている緑色のものから、 ワカメやコンブといった海藻、 植物の体内の葉緑体やシアノバクテリアまで、 知っているようでよく知らない藻類。 だが、地球に酸素が発生して生物が進化できた...

  • 菌根の世界 2640円
    作家 齋藤雅典
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/04/30

    緑の地球を支えているのは菌根*だった。 陸上植物の8割以上が菌類と共生関係を築き、 菌根菌が養水分を根に渡し、植物からは糖類を受けとっている。 植物は菌根菌なしでは生きられない。 *---菌類と...

  • ミツバチの会議 3080円
    作家 トーマス・シーリー 片岡夏実
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/04/30

    新しい巣をどこにするか。群れにとって生死にかかわる選択を、ミツバチたちは民主的な意思決定プロセスを通して行ない、常に最良の巣を選び出す。 その謎に迫るため、森や草原、海風吹きすさぶ岩だらけの島へ...

  • 地球を滅ぼす炭酸飲料 2200円
    作家 ホープ・ヤーレン 小坂恵理
    出版社 築地書館
    販売開始日 2021/04/30

    全米図書賞に輝く女性科学者が、農業の集約化、食生活の変化、人口増加、過去半世紀のエネルギー使用量など、さまざまなデータを集めて地球の変化の数値化に取り組み、今、一人ひとりが行動を変えることの意義...

  • 京大 おどろきのウイルス学講義 880円
    作家 宮沢孝幸
    出版社 PHP研究所
    レーベル PHP新書
    販売開始日 2021/04/23

    「『次』来るかもしれないウイルスは?」「ヒトの進化を促した『レトロウイルス』の謎」......。批判を恐れないウイルス学者、初の単著。

  • 未来の進化論 - わたしたちはどこへいくのか - 880円
    作家 更科功
    出版社 ワニブックス
    レーベル ワニブックス【PLUS】新書
    販売開始日 2021/04/08

    進化は予測できるのか? ・もしも生命の歴史をリプレイしたら―― ・金星に生命が産まれたら恐竜になるのか―― ・陸上で育てると魚は歩くか―― ・ヒトが向かっていく進化の形とは―― 第29回講談...