読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

三色の家

三色の家
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 242
販売開始日 2021/04/28

海岸通りでひときわ目立つ三色の建物は、海産物問屋の同順泰公司である。ここの3階にある干し場で、コックの杜自忠が殺された。出入口2ヵ所には家人がいたのに、全然気付かぬという。杜の人生は苦難に満ちていた。公司の主人の親友である陶展文の鋭い推理と調査が始まる。神戸を舞台にしてのびやかに描く長篇推理。

陳舜臣関連作品

講談社文庫関連作品

「日本」カテゴリ

  • 新着!
    【無料版】『あなたにオススメの』抜粋 書下ろしエッセイ付き 0円
    作家 本谷有希子
    出版社 講談社
    販売開始日 2021/06/14

    『あなたにオススメの』刊行記念! 無料試し読み&本谷有希子特別エッセイ

  • 新着!
    乗っ取り指令 660円
    作家 江波戸哲夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    「なんとしても乗っ取れ!」という密命。スーパー業界の虚々実々の攻防を描く経済小説。生きるか喰われるか、激烈な舞台裏を描く!

  • 新着!
    十年恋 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2021/06/11

    「十年待ってください」と言われた男が、十年目のその日、約束の場所に出向くが再会を果たすことが出来ない。だが、そんな男に奇跡が起こる――。愛の不思議と奇跡を描く珠玉の短編。ぜひ御一読ください。

  • 新着!
    ヴァンパイヤー戦争 (1~4巻) 681円734円
    作家 笠井潔
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    時空を超えた「光と闇の戦い」の序章。戦いに巻き込まれた九鬼は、攻防のカギを握る美少女に近づく。壮大な伝奇世界の扉がいま......。

  • 新着!
    短編小説集III ホテル・ヴィスコンティの夜 550円
    作家 小宮山蘭子
    出版社 いるかネットブックス
    販売開始日 2021/06/11

    短編アソート第3弾。スタイリッシュな大人のロマンスを描く「ホテル・ヴィスコンティの夜」をはじめ、5作品を収録。

  • 新着!
    骨の肉・最後の時・砂の檻 1155円
    作家 河野多恵子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2021/06/11

    男と女の関係、特に子供のいない女・妻と男・夫の関係を描き、抉り出されてくる生の深奥の類例のない明晰な衝撃。著者の中期秀作群。

  • 新着!
    プリンス 1601円
    作家 真山仁
    出版社 PHP研究所
    販売開始日 2021/06/11

    東南アジアの軍事政権下の国で、民主化運動に巻き込まれた二人の若者の姿を通し、「民主主義は、人を幸せにできるか」を問う長編小説。

  • 新着!
    中年ちゃらんぽらん 748円
    作家 田辺聖子
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    老後こそ、子供や孫たちに囲まれて安らかに、との願いが裏切られた今、人々はどう生きるか。不器用に努力する、中年男女への応援歌。

  • 新着!
    星影さやかに 1701円
    作家 古内一絵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/06/10

    ★〈マカン・マラン〉著者が描く感動の家族小説 戦時中、近所から「非国民」と呼ばれる父親を恥じ、 立派な軍国少年となるべく日々を過ごしていた良彦。 それから終戦を経て約20年後、 良彦の元に父の...

  • 琥珀の夏 1801円
    作家 辻村深月
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2021/06/09

    大人になる途中で、私たちが取りこぼし、忘れてしまったものは、どうなるんだろう――。封じられた時間のなかに取り残されたあの子は、どこへ行ってしまったんだろう。 かつてカルトと批判された〈ミライの...

  • 海辺の金魚 1650円
    作家 小川紗良
    出版社 ポプラ社
    販売開始日 2021/06/09

    女優・映画監督として活躍中の小川紗良が、初の長編映画監督作品を、自ら小説化。

  • 雨夜の星たち 1485円
    作家 寺地はるな
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/06/09

    「できないことは、できません。 やりたくないことも、やりません。」 三葉雨音は他人に感情移入できない26歳。 同僚星崎くんの退職を機に、仕事を辞める。 他人に興味を持たない長所を見込まれた三葉は...