読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

内側から見た「AI大国」中国 アメリカとの技術覇権争いの最前線

内側から見た「AI大国」中国 アメリカとの技術覇権争いの最前線
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 660円(税込)
ポイント還元 6ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 240
販売開始日 2021/04/21
紙書籍版 取り扱い中

「データが情報化社会のオイルなら、中国は圧倒的な産油国だ」と自認し、対話アプリやキャッシュレス決済、町にあふれる監視カメラなどで情報を集約する。そこからのシステム・技術はアメリカを超えて、両国の軋轢となっている。中国AIの実際を中国特派員が内部から書いた。

朝日新書関連作品

  • 戦国の村を行く 660円
    作家 藤木久志
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2021/05/14

    悪党と戦い百姓が城をもった村、小田原攻めの豊臣軍からカネで平和を買った村など、戦争に明け暮れ、略奪・人身売買・疫病など過酷な環境の中を人々はいかに生き抜いたのか。鍛え上げられた村人たちの生命維持...

  • 旅行業界グラグラ日誌 660円
    作家 梅村達
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2021/05/14

    著者は67歳の派遣添乗員。現場では理不尽なお客や海千山千の業界人が起こすトラブルに振り回される日々。魑魅魍魎な旅行業界の裏側を紹介しつつ、コロナの影響にも触れる。クスッと笑えたりほろりと泣けたり...

  • 定年後の居場所 660円
    作家 楠木新
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2021/05/14

    定年後のあなたの居場所、ありますか? ベストセラー『定年後』の著者が、生保会社を60歳で定年退職した後の自らの経験と、同世代のご同輩への豊富な取材を交え、仕事、お金、趣味、地域の絆、ウィズコロナ...

  • 新型格差社会 660円
    作家 山田昌弘
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2021/04/13

    格差は現象? いいえ、人災です――。格差是正の実践こそが、人生100年時代の世界共通語となる。コロナで可視化された〈家族〉〈教育〉〈仕事〉〈地域〉〈消費〉の五大格差を徹底省察し、令和日本のあるべ...

  • 女武者の日本史 卑弥呼・巴御前から会津婦女隊まで 660円
    作家 長尾剛
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2021/04/13

    女武者を言い表す言葉として、我が国には古代から「女軍」(めいくさ)という言葉がある。女王・卑弥呼から女軍部隊を率いた神武天皇、怪力で男を投げ飛ばしたとされる巴御前や弓の名手・坂額御前、200人の...

  • 60代から心と体がラクになる生き方 老いの不安を消し去... 660円
    作家 和田秀樹
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日新書
    販売開始日 2021/04/13

    高齢になるとやっかいな「老いへの不安」と「むなしい」という感情。これさえ遠ざければ日々の喜び、意欲、体調までが本来の状態に。不安や「むなしく」ならないコツはムリに「探さない」こと。何を? 「やり...

朝日新聞出版関連作品

  • ハレ旅 北海道 1100円
    作家 朝日新聞出版
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/06/08

    [改訂]好評の「ハレ旅」シリーズから「北海道」の最新改訂版が登場! 札幌、小樽、函館など北海道の人気観光エリアをこれ一冊で全網羅。 ※掲載情報は紙版発行時のものであり、ページ表記および施設の都合...

  • うらんぼんの夜 1400円
    作家 川瀬七緒
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/06/08

    片田舎での暮らしを厭う高校生の奈緒は、東京から越して来た亜矢子と親しくなる。しかし、それを境に村の空気は一変し、亜矢子の口数も少なくなってしまう。疑念を抱く奈緒は、密かに彼女の自宅に忍び込もうと...

  • どこからか言葉が 1300円
    作家 谷川俊太郎
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/06/08

    路地裏に迷い込む感覚、ふと思い描かれる天使の姿、机に有る「物」......日々の生活から浮かび上がってくる、豊かなことばたち。2016年9月より毎月、朝日新聞夕刊で現在も連載中「どこからか言葉が...

  • 愛するあなたの子を授かって、十月十日後に死ぬつもり。 630円
    作家 夕鷺かのう
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/06/08

    夫との心の距離を覚えながらも、念願の第1子を授かった千夏子。しかし無理がたたって流産し、そのことを誰にも言えずに心を病んでいく。自殺しようと家を出る千夏子だったが、偶然出会った血まみれの女性は、...

  • むすび橋 結実の産婆みならい帖 780円
    作家 五十嵐佳子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/06/08

    幕末の八丁堀界隈で、産婆を志し奮闘する結実の物語。出産で亡くなる母子が今よりもずっと多かった時代、お産はまさに命がけ。命が生まれる現場で葛藤しながら、成長していくひとりの女性の姿を描く感動作。書...

  • 姉の島 1601円
    作家 村田喜代子
    出版社 朝日新聞出版
    販売開始日 2021/06/08

    85歳超えの退役海女たちは、後進の若者のために潜った海の海図作成に余念がない。カジメやアワビ、海底に突き刺ささる戦時の沈没船、水産大学校出の孫や嫁からきく天皇海山列と春の七草海山......円熟...

「国際経済」カテゴリ