読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

御蔵入改事件帳 世直し酒

御蔵入改事件帳 世直し酒
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 792円(税込)
ポイント還元 7ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 288
販売開始日 2021/04/28
紙書籍版 取り扱い中

町奉行所や火付盗賊改が取り上げない訴えや未解決事件を探索する御蔵入改。元長崎奉行でサーベルの遣い手・荻生但馬をはじめ、必殺剣を持つ一徹者の元定町廻り同心、六尺棒を振り回す将棋好きの元臨時廻り同心、長い薬指でどんな財布でもすり取る洗い髪が艶やかな女すり、桃色地の小袖と真っ赤な股引姿で愛想を振りまく禿頭の幇間という、個性豊かな五人組だ。
御蔵入改の紅一点・お紺は、大坂生まれのすり「猿寅のおっちゃん」から相談を受ける。ある武士からすり取った財布に、無礼討ちにした大工の遺族への書状と共に、詫び賃として五十両が入っていたというのだが......(「世直し酒」)。
表題作を含む痛快&人情時代小説全四篇。

【目次】
第一話 悪行合一
第二話 蕎麦の毒
第三話 世直し酒
第四話 もう半分

早見俊関連作品

中公文庫関連作品

  • 阿呆旅行 1034円
    作家 江國滋
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/05/31

    「目はたのしくても、しかし、足は災難である」――坂の街・長崎を始め、〝百閒文学の熱狂的信者〟をもって自認する著者が、伊勢から網走、出雲、岡山など全国二十四ヵ所をめぐる、昭和の旅の魅力を満載した紀...

  • 香港・濁水渓 増補版 1100円
    作家 邱永漢
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/05/31

    戦後まもない香港で、故郷を捨てた台湾人たちがたくましく生き抜く姿を描き、一九五六年、外国人初の直木賞受賞作となった「香港」。日本統治と国民党の圧政のもと、ある台湾人青年が味わった挫折と虚無を主題...

  • グレイのものがたり 1320円
    作家 いせひでこ
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/05/31

    絵描き一家にシベリアンハスキーの子犬がやってきた。愛くるしくも一家をふりまわす子犬時代、成長したある日の突然の発作、そして末期ガンを宣告されて......。絵描きとして、その「死」から眼をそらさ...

  • 和辻哲郎座談 1320円
    作家 和辻哲郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/05/31

    学友・谷崎潤一郎のほか、志賀直哉、高坂正顕、幸田露伴ら多彩な顔ぶれと自由闊達に語る。オリジナル編集による初の座談集。未収録三篇を含む全十篇。没後六〇年記念。〈解説〉苅部直

  • 新装版 五郎治殿御始末 660円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/05/31

    激動の明治維新期。突如「武士」という職業がなくなり、行き場所をなくした岩井五郎治は、遺された孫のために命も誇りも投げ出す覚悟を決める。やがて訪れる最期の時。町人として明治を生きる孫に、五郎治がの...

  • 花火 吉村昭後期短篇集 946円
    作家 吉村昭 池上冬樹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2021/05/21

    滅しゆく身体の変化。ほのかな生命のゆらぎ。若き日に死線を彷徨った作家は、生涯を通して生と死を見つめ続けた。円熟の晩年を迎え、その静謐な目は何をとらえたか。短篇小説の名手でもあった吉村昭が昭和後期...

「歴史・戦記」カテゴリ

  • 新着!
    剣客同心鬼隼人 (1~2巻) 628円
    作家 鳥羽亮
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/06/15

    日本橋の米問屋・島田屋が夜盗に襲われ、二千三百両の大金が奪われた。八丁堀の鬼と恐れられる隠密周り同心・長月隼人は、奉行より密命を受け、この夜盗の探索に乗り出した。手がかりは、一家を斬殺した太刀筋...

  • 新着!
    戦百景 長篠の戦い 836円
    作家 矢野隆
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/15

    多視点の描写による有名な合戦をリアルな時間の流れで楽しむ、新感覚の書下ろし歴史小説。シリーズ第1作は織田と武田の最強対決!

  • 日本一の殿さま大工 1100円
    作家 水嶋元
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/06/11

    歴史に燦然と輝き続ける名工・中井家の物語。安土城、大坂城、二条城、知恩院、江戸城、御所......飛鳥の法隆寺建築より、名だたる城郭や寺社建築を一手に引き受けてきた棟梁一族・中井家。 そして龍彫...

  • 海の稲妻 (1~2巻) 765円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    戦国修羅を疾駆する船と鉄砲と熱き青春群像。若き日の呂宋助左衛門、傭兵隊を率い山野に海洋に灼熱の戦を挑む。種子島の火弾が迸る!

  • 被虐の系譜 660円
    作家 南條範夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    打たれ蹴られ踏みにじられても、なお主に奉仕することを悦びとする不思議な被虐の血脈を、飯倉家累代の日記に辿る表題作、ほか4編。

  • 海の伽耶琴 (1~2巻) 660円
    作家 神坂次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/06/11

    信長に向け、雑賀の火弾が迸る! 火縄銃と奇襲戦で連勝する戦争請負集団の、壮絶な闘いを描く歴史的長編。雑賀孫市の子、疾駆す!

  • 照れ降れ長屋風聞帖〈新装版〉 (1~13巻) 550円748円
    作家 坂岡真
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    日本橋魚河岸と背中合わせの、履物屋と傘屋がひしめく照降町。九尺二間の貧乏長屋に仲人稼業のおまつ、連れ子のおすずと肩寄せ合って暮らす浅間三左衛門は一見冴えない痩せ浪人だが、元は上州七日市藩士、しか...

  • 新・知らぬが半兵衛手控帖 (1~13巻) 550円737円
    作家 藤井邦夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    「世の中に私たちが知らん顔をした方が良いことがある」と嘯く、人呼んで“知らん顔の半兵衛”こと、白縫半兵衛が帰ってきた。再び臨時廻り同心を拝命した半兵衛が見せる粋な人情裁き。藤井邦夫の人気を決定づ...

  • 拙者、妹がおりまして 660円
    作家 馳月基矢
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/06/10

    本所に住まう御家人の白瀧勇実は、無役の小普請ながら学問に優れ、剣術にも長けた二十三歳の若侍。手習所の師匠を務め子供たちにも慕われる好青年だが、出不精でのんびり屋なのが玉にきず。一方、勇実の六つ下...

  • へぼ侍 880円
    作家 坂上泉
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    西南戦争を痛快に描く、松本清張賞受賞作。 大阪で与力の跡取りとして生まれた志方錬一郎は、明治維新で家が没落し、商家へ奉公していた。 時は明治10年、西南戦争が勃発。 武功をたてれば仕官の道も開...

  • むすび橋 結実の産婆みならい帖 780円
    作家 五十嵐佳子
    出版社 朝日新聞出版
    レーベル 朝日文庫
    販売開始日 2021/06/08

    幕末の八丁堀界隈で、産婆を志し奮闘する結実の物語。出産で亡くなる母子が今よりもずっと多かった時代、お産はまさに命がけ。命が生まれる現場で葛藤しながら、成長していくひとりの女性の姿を描く感動作。書...

  • 江戸彩り見立て帖 色にいでにけり 781円
    作家 坂井希久子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2021/06/08

    “色”で江戸の難題、解決します。 累計32万部突破「居酒屋ぜんや」シリーズの坂井希久子、 文庫オリジナル、新シリーズ始動! 江戸時代は、洗練された美意識と、繊細な色彩感覚が頂点に達した時代でし...