読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

二葉亭四迷伝 ある先駆者の生涯

二葉亭四迷伝 ある先駆者の生涯
電子書籍版
試し読み 試し読み
※試し読みにはNeowing eBook Readerが必要です。
価格 1320円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
ページ数
  • 444
販売開始日 2021/05/14

明治の黎明期に、近代小説の先駆的な作品『浮雲』を書き、「言文一致体」を創出した文豪・二葉亭四迷の、46年の悲劇的な生涯を、全17章から成る緻密な文体で追う。最終章は、ロシアからの帰途の船上で客死する記述に終り、著者「あとがき」に、「これは彼の生活と時代を再現することを必ずしも目的としたのでなく、伝記の形をとった文学批評だ」とある。評伝文学の古典的名著。読売文学賞受賞作品。

中村光夫関連作品

  • 谷崎潤一郎論 1672円
    作家 中村光夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/15

    没後50年、今なお日本文学史上に輝き、読みつがれる谷崎潤一郎。その独創性の由来を追究し、谷崎文学の本質に迫る、挑戦的作家論。

  • 風俗小説論 1254円
    作家 中村光夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/05

    自然主義から誕生した私小説が、日本文学史に与えた衝撃を鋭利な分析力で解明し、後々まで影響を与えた、古典的名著。

  • ボヴァリイ夫人 770円
    作家 フロオベエル 中村光夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2019/07/01

    愛を夢み愛に裏切られて破滅する悲劇の女性像を、鋭い眼と精緻な文体で描いて、近代小説への道を拓いた不朽作の香気を伝える決定訳。

  • 『わが性の白書』 1045円
    作家 中村光夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文芸文庫
    販売開始日 2019/07/01

    文芸評論家・中村光夫が初めて50代で執筆発表した、痛撃な批評と苦いユーモアの漂う、意欲的長篇小説。現代風俗を取り込む挑戦作。

  • 谷崎潤一郎論 1430円
    作家 中村光夫
    出版社 講談社
    掲載誌 講談社文芸文庫
    販売開始日 2015/10/09

    『細雪』の刊行、文化勲章受章とまさに谷崎評価の絶頂期、それまで雑誌や新聞の注文に応じて執筆していた著者が、初めて「僕の方から頼んで書かせてもらった」挑戦的評論。武田泰淳は「乱れが無さすぎるほどよ...

講談社文芸文庫関連作品

「日本」カテゴリ