読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

犬連れ災害対策マニュアル 2020/07/29

犬連れ災害対策マニュアル 2020/07/29
電子書籍版
価格 1300円(税込)
ポイント還元 13ポイント(1%)
対応端末
  • PCPC
  • iOSiOS
  • AndroidAndroid
販売開始日 2020/07/29

地震、豪雨…災害から愛犬を守るための備えと知識

さかのぼれば阪神淡路大震災。放浪犬の問題や、被災による飼育継続の困難などが取りざたされ、以降災害が発生する度に、ペットに関する災害時対応は議題として挙がってきた。繰り返される災害の中で、環境省は『人とペットの災害対策ガイドライン』を策定し、飼い主はペットを連れた同行避難が原則となった。しかし同行避難とは、ペットも連れて逃げるということを意味するに留まり、受け入れ先となる避難所のペット同伴への対応のばらつきや、逆に飼い主側へのマナーを問われるような課題が浮き彫りとなっている。本書は、基本的な行動指針だけにとどまらず、避難経験を持つ飼い主たちの取材から、リアルな体験から得られた知恵も多角的に掲載。



表紙
目次
いま災害が起きたら、あなたは愛犬を守れますか──?
CHAPTER.1 被災体験ケーススタディ
地震
あってよかったもの、あったらよかったもの
豪雨
豪雪

しておいてよかった、しておけばよかったしつけ
台風
火山噴火
災害発生直後にしたことは?
津波
やっておいてよかった、やっておけばよかった対策
原発事故
新型コロナウイルス感染で愛犬を預ける・預かる場合は?
被災地でのボランティアの役割って?
CHAPTER.2 今から見直す平常時の備え
日頃からの備えが大切な理由
愛犬の備え
ハウスの安全確保
物の備え
コミュニケーションという備え
知識という備え
老犬や病気の犬……災害弱者が気をつけたいことは?
CHAPTER.3 大震災シミュレーション
自宅で一緒に被災
外出先で一緒に被災
外出時に別々に被災
CHAPTER.4 豪雨・暴風(台風)シミュレーション
CHAPTER.5 避難生活シミュレーション
在宅避難
避難所生活
車中泊
テント泊
災害への対応の原則は「自助」と「共助」にある
CHAPTER.6 その他の災害対策まとめ
土砂災害/落雷
竜巻/豪雪
火山噴火/花火大会
感染症
CHAPTER.7 愛犬を守るために今やるしつけ
どんな姿を目指すのかゴールを見据えたしつけが大切
ハウストレーニング
オイデの見直し
トイレトレーニング
苦手なものに慣らす
困った愛犬の吠え、どうコントロールする?
被災した愛犬の心とカラダのケア
私たちは常に災害の脅威にさらされている
災害時愛犬連絡帳の使い方
特別付録 災害時愛犬連絡帳


※こちらの商品はファイル容量が大きいため、Wi-Fi環境でのダウンロードを推奨しております。
※紙の雑誌とは内容が一部異なる場合がございます。

エイ出版社関連作品

「ペット・動物」カテゴリ