読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

中公文庫の作品一覧

1124件中1-24件 (1/47ページ)
  • 愛してるよ、愛してるぜ 902円
    作家 山田詠美 安部譲二
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/29

    解説・宇垣美里さん大推薦! アウトロー街道を突っ走る安部譲二と山田詠美の二人が、読者のお悩みに答えながら、自らの山あり谷ありの人生模様を語り尽くす爆笑対談。あらゆる年代の恋愛相談(結婚・不倫)、...

  • 鴎外先生 荷風随筆集 1100円
    作家 永井荷風
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/29

    森鴎外を生涯師と仰いだ荷風。「森先生の伊沢蘭軒を読む」「鴎外記念館のこと」などの随筆、大正十一年~昭和三十三年の鴎外忌の日録を収める。そのほか向島・浅草をめぐる文章と、自伝的作品を併せた文庫オリ...

  • イエス伝 マルコ伝による 990円
    作家 矢内原忠雄
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/29

    イエスが神の子であるのは、奇跡や神秘性ではなく真実と愛に基づくものである。四福音書の中で、最も古く、事実に即して、人としてのイエスの伝道の生涯を中心に記した「マルコの福音書」によるイエス伝を、作...

  • 刑事・鳴沢了 (1~4巻) 902円935円
    作家 堂場瞬一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/29

    祖父・父を継いで新潟県警捜査一課の刑事となった鳴沢了は、晩秋の湯沢で殺された老女が、かつて宗教教団の教祖で、五十年前に殺人事件に関わったことを突き止めた。了は二つの事件の関連を確信するが、捜査本...

  • 私の濹東綺譚 増補新版 990円
    作家 安岡章太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/29

    若き日に荷風の文学世界に引き込まれた著者が、戦争へと向かう昭和初期の時代と名作の舞台とを合わせて読み解く。旧版に評論「水の流れ――永井荷風文学紀行」を増補し、巻末に荷風『濹東綺譚』全編を収載。随...

  • 北条早雲 (2~4巻) 858円902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/21

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる伊勢新九郎。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を領する大...

  • 私の彼は腐ってる 748円
    作家 九条菜月
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/05/21

    祖父の死で天涯孤独になった揚羽。その時、約束通り迎えにきてくれた許婚の伊織と同居するが、なぜか彼は広い洋館で姿を見せない。執念で探し出し問い詰める最中、伊織の腕がぼとりと落ちた。「じつは私、ゾン...

  • 論語 1760円
    作家 貝塚茂樹
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    二千五百年の長きにわたり読み継がれてきた、孔子やその弟子たちの言行録。簡潔・素朴でありながら深い含蓄のある言葉には、生きる智恵が詰まっている。新解釈を交えつつ、新注・古注に照らして懇切な解説を付...

  • 詩人の旅 増補新版 990円
    作家 田村隆一
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    小海線の車窓の眺め、若狭の水、奥津の温泉......。荒地の詩人は、ウイスキーを道連れに日本各地に旅立った。「ぼくの感情旅行」と雑誌『旅』の作品を中心にユーモラスな十二の紀行文とエッセイ「ぼくの...

  • さむらい道(合本版) 1980円
    作家 高橋義夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    山形の大守・最上義守の子として生まれた義光は、いかにして父義守との家督相続争いや天童・白鳥氏、そして伊達氏らとの峻烈な内憂外患を乗り越え、山形に君臨することができたのか!? その幼少期から一六〇...

  • 大暴落 ガラ 内閣総理大臣・三崎皓子 968円
    作家 幸田真音
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    日本初の女性総理大臣となった三崎皓子だが、党重鎮の横槍で組閣が滞る。そんななか「今後の降雨量次第では、荒川が決壊し東京が水没する」との情報が入り、台風も相次いで発生...。一方、時を同じくして一...

  • 装丁物語 924円
    作家 和田誠
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    絵を描き、文字を配し、用紙を選んで一冊を作り上げる。そのデザインの源泉は書物への深い愛着。星新一から村上春樹まで――惜しみなく披露する本作りの話。 〈電子版は和田さんの装丁をカラーで満載〉

  • さむらい道 (全2巻) 990円
    作家 高橋義夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    山形の大守・最上義守の子として生まれた義光は、いかにして父義守との家督相続争いや天童・白鳥氏、そして伊達氏らとの峻烈な内憂外患を乗り越え、山形に君臨することができたのか!? その幼少期から一六〇...

  • 細菌と人類 終わりなき攻防の歴史 990円
    作家 ウィリー・ハンセン ジャン・フレネ 渡辺格
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/24

    古代人の鋭い洞察から、細菌兵器の問題まで、〈見えない敵〉との闘いに身を投じた学者たちのエピソードとともに、発見と偏見の連綿たる歴史を克明にたどる。

  • 疫病と世界史 2640円
    作家 ウィリアム・H・マクニール 佐々木昭夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/24

    疫病は世界の文明の興亡にどのような影響を与えてきたのか。紀元前五〇〇年から現代に至るまで、人類の歴史を大きく動かした感染症の流行を見る。

  • 疫病と世界史 (全2巻) 1320円
    作家 ウィリアム・H・マクニール 佐々木昭夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/24

    疫病は世界の文明の興亡にどのような影響を与えてきたのか。紀元前五〇〇年から紀元一二〇〇年まで、人類の歴史を大きく動かした感染症の流行を見る。

  • 夢の上 夜を統べる王と六つの輝晶 (全3巻) 990円
    作家 多崎礼
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/22

    六つの輝晶は、叶わなかった六人の夢。王に謁見した夢売りの掌の上、翠輝晶はその花片を開き、語り始める。ささやかな幸せを願いながらも死影に憑かれてしまったアイナの、宮殿を追われた王子アライスとの出会...

  • 出張料亭おりおり堂 ほこほこ芋煮と秋空のすれ違い 792円
    作家 安田依央
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/22

    ついに山田澄香は、仁にプロポーズされた――はずなのだが、ふたりの関係はその後も深海生物の進化ほど変化がなかった。一方、店には澄香を追い出すため暗躍する孝、記憶喪失の虎太郎、更には仁を狙う(?)謎...

  • 化学探偵Mr.キュリー (1~9巻) 682円726円
    作家 喜多喜久
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/22

    「もし俺が警察なら、クロロホルムを嗅がされたという人物を疑うぞ」大学で起こる謎を不遇の天才化学者が解き明かす!

  • 冷たい檻 968円
    作家 伊岡瞬
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/22

    北陸地方にある村の駐在所から、警官が失踪した。県警本部から派遣された調査官・樋口藤吾は、後任の駐在・島崎巡査部長と共に失踪の謎を追う。そして、過去に発生した事件や事故が、村に存在する大型複合医療...

  • ペスト 1320円
    作家 ダニエル・デフォー 平井正穂
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/21

    極限状況下におかれたロンドンの市民たちを描いて、カミュの『ペスト』以上に現代的でなまなましいと評される、十七世紀英国の鬼気せまる名篇の完訳。

  • 新装版 強運な女になる 682円
    作家 林真理子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    強くなることの犠牲を払ってきた女だけが、オーラを持てる。ぴかりと光る存在になるために、運気を貯金しよう......使い方は、あなたしだい。心の贅沢を味わえる女になるために、そしてエイジレスな女を...

  • 百鬼園先生雑記帳 附・百閒書簡註解 990円
    作家 平山三郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    名著『阿房列車』シリーズでお馴染みヒマラヤ山系氏による百鬼園文学の副読本。「百閒先生日暦」「『冥途』の周辺」「漱石をめぐって拾遺」ほか七篇を収録。「百閒先生書簡註解」は、昭和二十三年五月から二十...

  • 御蔵入改事件帳 770円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    長崎奉行を馘首になった荻生但馬は、三味線三昧の気ままな日々を送っていた。だが、その仕事ぶりが長崎でも評判だった男を幕閣も放っておかず、新役の御蔵入改方頭取に任ずる。町奉行所や火付盗賊改が取り上げ...

セーフサーチの状態