読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

中公文庫の作品一覧

238件中1-24件 (1/10ページ)
  • 新着!
    奇貨居くべし (1~2巻) 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/11/25

    秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていたが....

  • 新装版 お腹召しませ 704円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/09/30

    婿養子が公金を持ち出し失踪。不祥事の責任を取りお家を守るため、妻子や部下に「お腹召しませ」とせっつかれる高津又兵衛が、最後に下した決断とは......。武士の本義が薄れた幕末期。あふれ出す男の悩...

  • 魔王の黒幕 信長と光秀 968円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    天正10年6月、丹波亀山城より出陣した明智光秀は、波瀾万丈の我が人生と亡妻・煕子の献身に思いを馳せた。信長に仕えてからの14年余――魔王の如き主の所業の陰には、常に自分がいた。「乱世の闇を掃うに...

  • 北条早雲(全5巻合本) 4422円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる戦国武将・伊勢宗瑞。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を...

  • まんぷく旅籠 朝日屋 ぱりとろ秋の包み揚げ 770円
    作家 高田在子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/21

    お江戸日本橋に、ちょっとワケありな旅籠が誕生!? 料理屋「夕凪亭」の娘ちはるは、雇われ人の裏切りで両親と店を失い、長屋でひとり借金苦に喘いでいた。そこに元火付盗賊改の工藤怜治が現れ、借金を清算し...

  • 海軍基本戦術 990円
    作家 秋山真之 戸高一成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    丁字戦法、乙字戦法の全容が明らかに! 日本海海戦を勝利に導いた名参謀による幻の戦術論が甦る。本巻は同海戦の戦例を引いた最も名高い戦術論を収録。

  • 海軍基本戦術/海軍応用戦術/海軍戦務 2002円
    作家 秋山真之 戸高一成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    日本海海戦を勝利に導き、海軍の近代化の基礎を築いた名参謀による戦術論と組織論。丁字戦法、乙字戦法の全容と巨大組織を効率的に運用するためのマニュアルが明らかになる。 日本海海戦を勝利に導いた旧...

  • 海軍応用戦術/海軍戦務 1012円
    作家 秋山真之 戸高一成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    海軍の近代化の基礎を築いた名参謀による組織論。巨大組織を効率的に運用するためのマニュアルが明らかに。前巻に続き「応用戦術」の他「海軍戦務」を収録。

  • 北条早雲 (全5巻) 836円902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/06/24

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる伊勢新九郎。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を領する大...

  • さむらい道 (全2巻) 990円
    作家 高橋義夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    山形の大守・最上義守の子として生まれた義光は、いかにして父義守との家督相続争いや天童・白鳥氏、そして伊達氏らとの峻烈な内憂外患を乗り越え、山形に君臨することができたのか!? その幼少期から一六〇...

  • さむらい道(合本版) 1980円
    作家 高橋義夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    山形の大守・最上義守の子として生まれた義光は、いかにして父義守との家督相続争いや天童・白鳥氏、そして伊達氏らとの峻烈な内憂外患を乗り越え、山形に君臨することができたのか!? その幼少期から一六〇...

  • 御蔵入改事件帳 770円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    長崎奉行を馘首になった荻生但馬は、三味線三昧の気ままな日々を送っていた。だが、その仕事ぶりが長崎でも評判だった男を幕閣も放っておかず、新役の御蔵入改方頭取に任ずる。町奉行所や火付盗賊改が取り上げ...

  • 比ぶ者なき 946円
    作家 馳星周
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    彼の名は藤原不比等。自らの野望のために一三〇〇年の間、日本人を欺き続けた男――。ノワール小説の旗手が放つ、衝撃の古代歴史巨編 万世一系、天孫降臨、聖徳太子――すべてはこの男がつくり出した。藤原...

  • 武商諜人 902円
    作家 宮本昌孝
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    明智光秀、本能寺にて織田信長を討つ! 明智軍に追われ、絶体絶命の徳川家康を無事、領国へ脱出させ、後の飛躍へと導いた商人・茶屋四郎次郎。その生涯を爽やかに描いた表題作「武商諜人」を始め、特別書き下...

  • 裏切り涼山 814円
    作家 中路啓太
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    信長より、中国攻めを命じられた羽柴秀吉は、敵対する播磨の別所氏の居城を包囲した。無益な血を流すこと嫌う秀吉は、竹中半兵衛の献策で、ひとりの男を敵城内へ送り込むことにする。主家を裏切って滅亡させ、...

  • 呉漢 (全2巻) 814円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    ただの小石が、黄金に変わることがあるだろうか――。貧家に生まれ、一生、地を耕して生きて行くと思っていた呉漢は、天下統一を目指す劉秀とめぐりあい、その将となるが......。後漢を建国し、中国統一...

  • 呉漢 1628円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/01/21

    後漢を打ち立てた光武帝・劉秀に最も信頼された武将・呉漢。貧家に生まれながらも、幾多の鮮烈な戦いを乗り越え、光武帝を中国全土統一へと導いた生涯を描く

  • 合本版 悪党の裔(上・下) 1320円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    目指すは京。悪党の誇りを胸に、倒幕を掲げた播磨の義軍は攻 尊氏を追う新田の大軍を食い止めるのだ! 渾身の北方「太平記」。

  • 悪党の裔 (全2巻) 628円692円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    目指すは京。悪党の誇りを胸に、倒幕を掲げた播磨の義軍は攻め上る! 寡兵を率いて敗北を知らず、建武擾乱の行方を決した赤松円心則村の鮮烈な生涯。

  • 合本版 道誉なり(上・下) 1341円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    「毀すこと、それがばさら」。後醍醐帝との暗闘、実弟直義と の対立で苦悩する将軍足利尊氏を常に支え南北朝動乱を勝ち抜いたばさら大名佐々木道誉。 足利尊氏と実弟直義の熾烈極まる 骨肉の争いの中で...

  • 道誉なり (全2巻) 649円692円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/27

    「毀すこと、それがばさら」。後醍醐帝との暗闘、実弟直義との対立で苦悩する将軍足利尊氏を常に支え南北朝動乱を勝ち抜いたばさら大名佐々木道誉とは。

  • 幕末京都守護職始末 814円990円
    作家 藤本ひとみ
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/12/09

    剣ですべてを切り開く! 幕末の京都を舞台に、少年剣士・孝太郎の成長と会津藩の数奇な運命を描くシリーズ第一弾。

  • 合本版 楠木正成(上・下) 1298円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/29

    乱世到来の兆しの中、大志を胸に雌伏を続けた楠木正成は、倒<br>ついに京を奪還し倒幕は成る。しかし...。悪党・楠木正成の峻烈な生き様を迫力の筆致で描く、渾身の歴史巨篇。

  • 合本版 絶海にあらず(上・下) 1426円
    作家 北方謙三
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2019/11/29

    海を、わが庭のように駈ける。人智の及ぶかぎり、海とともに<br>海の民を率い、ついに朝廷の水軍との対決が! 夢を追い、心のままに生きた男の生涯を描く歴史巨篇。

セーフサーチの状態