読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

文春新書の作品一覧

275件中1-24件 (1/12ページ)
  • ベートーヴェン 音楽の革命はいかに成し遂げられたか 880円
    作家 中野雄
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/11/20

    不世出の巨匠の人生と作品の凄みとは 生誕250周年――他の音楽家の創作意欲を失わせるほど、すべてのジャンルにおいて史上最高の傑作を作り上げた、その偉業を振り返る

  • 老いと学びの極意 団塊世代の人生ノート 880円
    作家 武田鉄矢
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/11/20

    芸能界随一の勉強家・武田鉄矢さんによるエッセイ集。 50歳にして知ったかぶりをすることはやめ「判らぬこと」を大学ノートに書き出しはじめた武田さん。 そのノートには、子供時代に疑問に思った「分数...

  • 信長 空白の百三十日 1001円
    作家 木下昌輝
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/08/20

    信長はまだまだ謎だらけ――。 戦国を嵐のように駆け抜けた織田信長。その生涯には知られざる空白期間があった! 信長の性格から、本能寺の変の真相まで、 気鋭の歴史小説家が、織田信長に関する一級資料...

  • イライラしたら豆を買いなさい 人生のトリセツ88のことば 880円
    作家 林家木久扇
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/05/20

    お金のトリセツから、仕事の極意、認知症の笑い飛ばし方まで――。 『笑点』最年長の天然キャラとして国民的に親しまれている木久扇師匠が贈る、驚きと感動の生き方指南本! ・生まれてきてシメたな ・瞬...

  • 知的再武装 60のヒント 880円
    作家 池上彰 佐藤優
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/03/19

    人生で最も役に立つのは、達人が明かす極意です。本書は60の極意から成っています。 人は人生において、二つの大きな転換期を迎えます。一つ目は45歳の人生の折り返し地点です。そこで重要なのは「知的...

  • 古関裕而の昭和史 国民を背負った作曲家 1001円
    作家 辻田真佐憲
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/03/19

    軍歌から「六甲おろし」「オリンピック・マーチ」まで、日本人の欲望に答え続けたヒットメーカー。 連続テレビ小説「エール」のモデルになった80年の生涯。 軍歌「露営の歌」、早稲田大学の応援歌「紺碧...

  • 死ねない時代の哲学 880円
    作家 村上陽一郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/02/20

    自分の死に方を自分で決めなければならない。科学史の泰斗が最大の難問を考える。<br><br>医療が進歩し、人生の終わりが引き延ばされるようになったことで、私たちは自分の死について具体的に考えなけ...

  • 木戸幸一 内大臣の太平洋戦争 1300円
    作家 川田稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2020/02/20

    東条内閣を生み、「聖断」を演出した昭和史のキーパーソン、初の本格的評伝!<br><br>なぜ日本政治は軍部に引きずられたのか?<br>昭和史最大の謎を解く鍵を握る人物が木戸幸一だ。<br>昭和日...

  • それでも、逃げない 880円
    作家 三浦瑠麗 乙武洋匡
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/12/20

    乙武洋匡が三浦瑠麗に、その生い立ち、家族、孤独を訊ね、三浦が乙武の不倫騒動、さまざまなチャレンジでぶつかった困難に迫る! いじめ、孤立、セクハラ、同調圧力、ネットでの炎上......。生きづら...

  • 英語で味わう万葉集 880円
    作家 ピーター・J・マクミラン
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/12/18

    Englishで万葉集の魅力を再発見! 日本文学の原点『万葉集』から選りすぐった百首が、美しい英語の詩になりました。 オリジナルの歌と英訳、現代語訳、解説が見開き二ページで一覧できます。 新た...

  • 松井石根と南京事件の真実 897円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/07/19

    “大虐殺の首謀者”として裁かれた軍人は中国を深く愛していた。ついに明らかになる南京戦の全貌‐‐。 折り重なる屍体。過酷な戦場の現実。押し寄せる日本軍に中国軍司令官は逃亡する。軍律に厳しい松井と...

  • ペリリュー玉砕 南洋のサムライ・中川州男の戦い 968円
    作家 早坂隆
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/06/20

    戦死者10222名。最後に残ったのは34名。 玉砕から75年、いま明かされるペリリュー戦の全貌。 フィリピンの東、小笠原諸島の南西に浮かぶ島国パラオ共和国。 戦後70年の節目となる2015年4...

  • 渋沢家三代 897円
    作家 佐野眞一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/05/31

    新1万円札の肖像に決定した渋沢栄一とは一体、何者だったのか? 日本銀行、第一国立銀行(みずほ銀行)、日本郵船、東京電燈(東京電力)、東京瓦斯(東京ガス)、大日本麦酒(サッポロビール、アサヒビー...

  • 天邪鬼のすすめ 897円
    作家 下重暁子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/05/20

    「壮大なまわり道の中で研ぎ澄ました私の感性......頼れるものは、それしかない」 不安の時代を生き抜くヒントに富む、 ベストセラー作家の自伝的エッセイ 厳格な軍人家族に生まれた著者は、敗戦に...

  • 昭和天皇 最後の侍従日記 968円
    作家 小林忍 共同通信取材班
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/04/19

    戦争責任言われ「つらい」――崩御の2年前、昭和天皇はそう侍従に漏らしていた。 2018年8月に共同通信が故小林忍侍従の日記の存在をスクープして話題になった。昭和天皇を身近で支え、平成への代替わ...

  • フレディ・マーキュリーの恋 性と心のパラドックス 897円
    作家 竹内久美子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/03/20

    大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で話題騒然! ロックスターとその恋人を襲った悲劇とは? ワイルド、三島由紀夫、チューリングら天才たちの性の秘密とは? 「子孫を残しにくいはずなのに常に一定の...

  • 日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 897円
    作家 井上久男
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    「日産・ルノー提携」の特ダネを1999年にスクープして以来、カルロス・ゴーンを見つめてきたジャーナリストが、その栄光と墜落の軌跡、そして日産社内の権力闘争の実態をあますところなく描いた経済ノンフ...

  • なぜ必敗の戦争を始めたのか 陸軍エリート将校反省会議 968円
    作家 半藤一利
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    陸軍将校による幻の座談会が蘇る。和平か開戦か。太平洋戦争開戦直前に陸軍は何を考えていたのか。中堅将校たちが明かした本音とは。雑誌『偕行』に掲載された「大東亜戦争の開戦の経緯」が初の書籍化。なぜ無...

  • 独裁の中国現代史 毛沢東から習近平まで 897円
    作家 楊海英
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/02/20

    繰り返される粛清、密告、民族弾圧。世界最大の独裁国家はいかに築かれたか? 2019年は中華人民共和国の建国70周年。日中戦争、朝鮮戦争、文化大革命、改革開放、天安門事件、そして習近平体制まで、...

  • 昭和の東京 12の貌 1019円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    平成31年は、天皇陛下が退位して皇太子が新天皇に即位し、5月からは新しい元号になります。また、翌年には2回目の東京五輪が開催されます。一回目の東京五輪は昭和39年に開催され、それを契機に昭和後半...

  • 平成の東京 12の貌 1019円
    作家 文藝春秋
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    平成31年は、天皇陛下が退位して皇太子が新天皇に即位し、5月からは新しい元号になります。また、翌年には2回目の東京五輪が開催されます。一回目の東京五輪は昭和39年に開催され、それを契機に昭和後半...

  • 承久の乱 日本史のターニングポイント 897円
    作家 本郷和人
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2019/01/18

    『日本史のツボ』(文春新書)、『ヤバイ日本史』などで知られる人気歴史学者が、専門である鎌倉時代を舞台に、満を持して取り組んだ意欲作です。本郷さんは鎌倉時代の基本史料『現代語訳 吾妻鏡』の編者の一...

  • 一切なりゆき 樹木希林のことば 867円
    作家 樹木希林
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/20

    芝居の達人、人生の達人‐‐。2018年、惜しくも世を去った名女優・樹木希林が、生と死、演技、男と女について語ったことばの数々を収録。それはユーモアと洞察に満ちた、樹木流生き方のエッセンスです。 ...

  • 仏教抹殺 なぜ明治維新は寺院を破壊したのか 968円
    作家 鵜飼秀徳
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春新書
    販売開始日 2018/12/20

    明治百五十年でも語られない闇の部分、それが廃仏毀釈だ。実は、興福寺阿修羅像、五重塔も消滅の危機にあったのだ。神社と寺院を分離する政策が、なぜ史上稀な宗教攻撃、文化財破壊にエスカレートしたのか? ...

セーフサーチの状態