読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「中央公論新社」から出版された作品

442件中1-24件 (1/19ページ)
  • 新着!
    奇貨居くべし (1~2巻) 858円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/11/25

    秦の始皇帝の父ともいわれる呂不韋。一商人から宰相にまでのぼりつめたその波瀾の生涯を描く。十五歳の少年・不韋は、妾腹の子であるため、家にあっても孤独で、確たる未来を描けないまま日々を送っていたが....

  • レッドサンブラッククロス (1~2巻) 4180円4400円
    作家 佐藤大輔
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/11/09

    ※この電子書籍は合本版にも収録されます※ 第二次世界大戦で勝利したドイツ第三帝国は、カナダで抗戦を続ける英国を追い北米に侵攻。欧州を制圧した強大な軍事力による電撃攻勢と、史上初の反応弾攻撃で合...

  • 荒海の槍騎兵 (1~2巻) 1100円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    昭和一六年、日米両国の関係はもはや戦争を回避できぬところまで悪化。連合艦隊は開戦に向けて主砲すべてを高角砲に換装した防空巡洋艦「青葉」「加古」を前線に送り出す。新シリーズ開幕!

  • 東シナ海開戦 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/10/20

    香港の自由を奪った中国が、次に見据えるのは台湾だ。ある日、台湾領の東沙島が中国軍の奇襲を受ける。大艦隊が接近する中、台湾軍は必死の抵抗を続けることに。そんな緊迫する台湾に偶然居合わせたのがサイレ...

  • 新装版 お腹召しませ 704円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/09/30

    婿養子が公金を持ち出し失踪。不祥事の責任を取りお家を守るため、妻子や部下に「お腹召しませ」とせっつかれる高津又兵衛が、最後に下した決断とは......。武士の本義が薄れた幕末期。あふれ出す男の悩...

  • 北条早雲(全5巻合本) 4422円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる戦国武将・伊勢宗瑞。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を...

  • 魔王の黒幕 信長と光秀 968円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/31

    天正10年6月、丹波亀山城より出陣した明智光秀は、波瀾万丈の我が人生と亡妻・煕子の献身に思いを馳せた。信長に仕えてからの14年余――魔王の如き主の所業の陰には、常に自分がいた。「乱世の闇を掃うに...

  • まんぷく旅籠 朝日屋 ぱりとろ秋の包み揚げ 770円
    作家 高田在子
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/08/21

    お江戸日本橋に、ちょっとワケありな旅籠が誕生!? 料理屋「夕凪亭」の娘ちはるは、雇われ人の裏切りで両親と店を失い、長屋でひとり借金苦に喘いでいた。そこに元火付盗賊改の工藤怜治が現れ、借金を清算し...

  • 海軍応用戦術/海軍戦務 1012円
    作家 秋山真之 戸高一成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    海軍の近代化の基礎を築いた名参謀による組織論。巨大組織を効率的に運用するためのマニュアルが明らかに。前巻に続き「応用戦術」の他「海軍戦務」を収録。

  • 海軍基本戦術/海軍応用戦術/海軍戦務 2002円
    作家 秋山真之 戸高一成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    日本海海戦を勝利に導き、海軍の近代化の基礎を築いた名参謀による戦術論と組織論。丁字戦法、乙字戦法の全容と巨大組織を効率的に運用するためのマニュアルが明らかになる。 日本海海戦を勝利に導いた旧...

  • 海軍基本戦術 990円
    作家 秋山真之 戸高一成
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/07/31

    丁字戦法、乙字戦法の全容が明らかに! 日本海海戦を勝利に導いた名参謀による幻の戦術論が甦る。本巻は同海戦の戦例を引いた最も名高い戦術論を収録。

  • オルタナ日本 (全2巻) 1100円
    作家 大石英司
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/07/20

    一九八六年、中曽根内閣は懸案の自主憲法制定を成し遂げた。自衛隊は改称され国軍へ昇格。また日銀は絶妙の金融政策でバブル経済を軟着陸させ、日本は好景気のまま発展した。だが今、その社会は危機に瀕してい...

  • 明治を生きた男装の女医 高橋瑞物語 1980円
    作家 田中ひかる
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/07/09

    医師は女に務まらないと信じられていた明治時代、医学試験の門戸を開かせ、苦難を乗り越えてドイツ留学も果たした高橋瑞の生涯を描く

  • 北条早雲 (全5巻) 836円902円
    作家 富樫倫太郎
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/06/24

    後に「北条早雲」と呼ばれることになる伊勢新九郎。父の任地・備中荏原郷で過ごした幼少期から、都で室町幕府の役人となり、駿河でのある役目に乗り出すまで――稀代の悪人にして、一代で伊豆・相模を領する大...

  • 蒼洋の城塞 (全6巻) 1078円
    作家 横山信義
    出版社 中央公論新社
    レーベル C★NOVELS
    販売開始日 2020/06/22

    房総沖にて演習中の呂号第四四潜水艦が、空母「ホーネット」率いる米国の艦隊を発見! 日本本土の奇襲を狙う「ドゥリットル空襲」の迎撃に成功し、敵艦隊に大打撃を与えた。意気上がる日本軍は、ポート・モレ...

  • 憂き夜に花を 1760円
    作家 吉川永青
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/06/09

    時は享保。江戸の町は飢饉に沈み、失業者、果ては餓死者までが出る始末。為政者ですら救えないこの町を、文字通り明るく照らそうとする男がいた。花火師・六代目鍵屋弥兵衛。困った人を放っておけないこの男は...

  • さむらい道(合本版) 1980円
    作家 高橋義夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    山形の大守・最上義守の子として生まれた義光は、いかにして父義守との家督相続争いや天童・白鳥氏、そして伊達氏らとの峻烈な内憂外患を乗り越え、山形に君臨することができたのか!? その幼少期から一六〇...

  • さむらい道 (全2巻) 990円
    作家 高橋義夫
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/04/30

    山形の大守・最上義守の子として生まれた義光は、いかにして父義守との家督相続争いや天童・白鳥氏、そして伊達氏らとの峻烈な内憂外患を乗り越え、山形に君臨することができたのか!? その幼少期から一六〇...

  • 四神の旗 1870円
    作家 馳星周
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/21

    国の中枢で渦巻く謀略、忍び寄る疫病の影 一三〇〇年前の惨劇を、 この国は繰り返すのか 日本史上最大のフィクサー 藤原不比等が遺した四人の子が もたらしたのは繁栄か、破滅か。 古代史に潜む闇をえ...

  • 流人道中記 3740円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/09

    万延元年(1860年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の所領安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。 「痛えからいやだ」 玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が...

  • 流人道中記 (全2巻) 1870円
    作家 浅田次郎
    出版社 中央公論新社
    販売開始日 2020/04/09

    万延元年(1860年)。姦通の罪を犯したという旗本・青山玄蕃に、奉行所は青山家の所領安堵と引き替えに切腹を言い渡す。だがこの男の答えは一つ。 「痛えからいやだ」 玄蕃には蝦夷松前藩への流罪判決が...

  • 御蔵入改事件帳 770円
    作家 早見俊
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/31

    長崎奉行を馘首になった荻生但馬は、三味線三昧の気ままな日々を送っていた。だが、その仕事ぶりが長崎でも評判だった男を幕閣も放っておかず、新役の御蔵入改方頭取に任ずる。町奉行所や火付盗賊改が取り上げ...

  • 武商諜人 902円
    作家 宮本昌孝
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    明智光秀、本能寺にて織田信長を討つ! 明智軍に追われ、絶体絶命の徳川家康を無事、領国へ脱出させ、後の飛躍へと導いた商人・茶屋四郎次郎。その生涯を爽やかに描いた表題作「武商諜人」を始め、特別書き下...

  • 裏切り涼山 814円
    作家 中路啓太
    出版社 中央公論新社
    レーベル 中公文庫
    販売開始日 2020/03/19

    信長より、中国攻めを命じられた羽柴秀吉は、敵対する播磨の別所氏の居城を包囲した。無益な血を流すこと嫌う秀吉は、竹中半兵衛の献策で、ひとりの男を敵城内へ送り込むことにする。主家を裏切って滅亡させ、...

セーフサーチの状態