読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「太陽堂出版」から出版された作品

13件中1-13件 (1/1ページ)
  • 編集長の些末な事件ファイル番外編 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2020/08/14

    町起こしの事業に災いを招き、多くの被害者を生み出している山間の墓地群、噂では平家の落ち武者の墓が怨霊となって墓地を守護する役目を果たしているという。過疎地に起きた不思議な現象、その謎を解くために...

  • 派遣社員・箭内万作の事件簿 (1~13巻) 198円275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2020/06/05

    派遣社員・箭内万作が清掃夫として派遣されたマンションでドア、窓、すべて施錠されているなかで連続盗難が発生する。盗難発生時間に現場で清掃を行っていた万作は疑いをかけられるが――。

  • 編集長の些末な事件ファイル 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2020/01/31

    零細出版社の編集長が出会った心を凍らせる奇妙な絵画。その謎を解き明かしていくうちに次第に明らかになって行く秘められた愛の情念。絵画に秘めた秘密は...?

  • 漫才師が死んだ (1~3巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2018/03/09

    早朝、芸能事務所の社員、吉岡は所属する漫才師の西脇から金を貸してほしいと頼まれる。西脇の悪い噂を耳にしていた吉岡はその頼みを断るが、一週間後、西脇は白浜の三段壁から飛び込み、自殺体となって発見さ...

  • Monster Child(モンスター チャイルド) (1~4巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/10/27

    大阪淀川河川敷で次々と起こった異常な事件。いずれも被害者の身元が判明できず、大阪府警捜査員たちは苦慮する。府警少年課に勤務する万条忠人は、天神橋筋六丁目から少し路地に入った『繁昌亭』という店の常...

  • 白・色・殺人 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/08/25

    一躍、人気女優となった翠川貴子が大阪城公園で死体となって発見された。歯に仕組まれた青酸カリが原因と判明した府警本部は、翠川が帰阪するたびに通っていた北条歯科医の院長、北条隼人を重要参考人として確...

  • 磐座事変 (1~2巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/08/04

    『磐座』をテーマにした出版物を制作していた斉藤一郎の元に島内淳一郎から「相談したいことがある」と電話が入る。工事中の道路に大きな岩があり、それを除ける作業をした者が次々と事故や災難に遭うという――。

  • 甚太の怪談・奇談 (1~4巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/09/15

    大阪ミナミのゲイバー『羅王』の常連、柴田浩一郎が急逝した。柴田の死を惜しむ遠山とママの前に一人の客が現れる。柴田と酷似したその客は、ママに「柴田がママに約束していた品です』と言って紙包みを手渡し...

  • 名探偵 夕月光シリーズ 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/06/02

    女性専用の旅館「勿忘草荘」で殺人事件が起きる。あろうことか室内で殺されていたのは男性だった。女性しか入れず、チェックの厳しい「勿忘草荘」でなぜ男が――。しかもその部屋に宿泊していた女性は失踪し、...

  • 万年亀の棲む池 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/02/24

    旧い神社の傍に万亀池がある。その池で次々と起こる怪奇現象、火の玉が数度となく目撃されていた。ついには池の底に死体が眠っているという噂まで流れ、興味を持った井川正平がその謎を解くべく、挑戦する――。

  • 唐獅子パンクのグルメ事件簿 (1~8巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2017/04/07

    啓介と巽の漫才コンビのところへ、たこ焼き『八っちゃん』のオーナー、宮本がやって来る。宮本はたこ焼きを買って帰った客が亡くなったと言って、警察に疑われて困っていると啓介に話した。恩義のある宮本の力...

  • 暗流 ~誰が母を殺したのか~ (1~9巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2015/08/28

    南紀の漁村で若妻が刺殺された。三歳になる息子は、毛布に包まれ、隠された状態で発見される――。

  • 退職刑事 榊原陽一郎 (1~9巻) 275円
    作家 高瀬甚太
    出版社 太陽堂出版
    販売開始日 2015/04/10

    長編ミステリーの第一回。警察を退職した榊原陽一郎は興信所に雇い入れられる。ようやく興信所の生活に慣れ始めた八ヵ月目、榊原は社長の西田からある女性の尾行を依頼される――。

  • 1
セーフサーチの状態