読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「文藝春秋」から出版された作品

409件中1-24件 (1/18ページ)
  • 浄土双六 1599円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/11/20

    転がる運命に翻弄される坊主、女房、将軍たち―― 花の御所、銀閣寺をうんだ室町時代の滅びの始まりを描く。 籤引きで将軍になった男、 銭で乱世を動かす女、 育てた子に抱かれる乳母。 現世に惑い浄土...

  • 江戸染まぬ 1400円
    作家 青山文平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/11/05

    江戸に生きる人々が織りなす鮮やかな人生。 “青山流時代小説”の真骨頂! 旗本の次男坊で部屋住みの俺は、武家であらねばならぬ、などとは思っていない。堅物の兄が下女に好意を寄せているのを見て取って...

  • 乱都 1701円
    作家 天野純希
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/23

    戦乱の京に覇を唱えんとした男たちを描く連作集。 都には人を滅びに導く魔物が棲んでいる。応仁の乱から室町幕府崩壊まで、天下人にならんと戦いと裏切りに明け暮れた畠山義就、細川政元、足利義輝ら七人の男...

  • 孔丘 2001円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/10/08

    人間・孔子が生きている! 「論語」に描かれる神格化された姿ではなく、不運や失意にも苛まれた男の波瀾万丈を書いた大河小説。構想三十年にして最高傑作誕生!

  • 出世商人 (1~2巻) 701円
    作家 千野隆司
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/11/10

    遺されたのは借財、託されたのは店の再建 急逝した父が遺したのは借財まみれの小さな艾屋(もぐさや)。 再建を志した文吉は、荒波を乗り越え立派な商人へとなれるのか。 薬種問屋に奉公していた文吉は、...

  • 宗麟の海 1200円
    作家 安部龍太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    九州の若獅子吼ゆ! 信長に先んじて海外貿易を行い、硝石、鉛を輸入、鉄砲隊をいち早く整備。軍事力と知略で九州六か国を制覇した若き日の大友宗麟。 ザビエルから「世界を手に入れたとしても、心が満たされ...

  • 武士の流儀 (1~4巻) 740円770円
    作家 稲葉稔
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    元与力が剣と人情で活躍する新シリーズ誕生! 元は風烈廻りの与力で、理由あって隠居生活に入った清兵衛。若い侍が斬られる現場に出くわし、遺された友の手助けに乗り出すが......。

  • 損料屋喜八郎始末控え (1~4巻) 550円740円
    作家 山本一力
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/10/07

    上司の不始末の責めを負って刀を捨てた喜八郎。損料屋に身をやつし、巨利を貪る札差を敵に回して丁々発止の頭脳戦!

  • 収容所(ラーゲリ)から来た遺書 681円
    作家 辺見じゅん
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/11

    戦後12年目にシベリア帰還者から遺族に届いた6通の遺書。その背後に驚くべき事実が隠されていた! 大宅賞と講談社ノンフィクション賞のダブル受賞に輝いた感動の書。 敗戦から12年目に遺族が手にした...

  • 八丁堀「鬼彦組」激闘篇 (1~8巻) 714円744円
    作家 鳥羽亮
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/09/02

    北町奉行所の吟味方与力である彦坂新十郎が、同心倉田佐之助の妹きくを娶って二年が過ぎ、「鬼彦組」にも新しい仲間が加わった。平穏な日々を送っていた新十郎が、いつものように奉行所に出仕しようとしていた...

  • 悪左府の女 880円
    作家 伊東潤
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/08/05

    悪左府・藤原頼長から女官に下された密命とは? 平安ピカレスク小説誕生! 平安時代の末、藤原の氏の長者・藤原頼長は冷徹な頭脳ゆえ「悪左府」というという異名で呼ばれていた。 己の権力争いの道具とし...

  • 泣き虫弱虫諸葛孔明 (1~5巻) 917円1400円
    作家 酒見賢一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/08/05

    奇怪な衣装で宇宙哲学を語り、あの手この手で自分の臥竜伝説を作ろうとする 諸葛孔明はそんなアブなくてセコい男だった! 口喧嘩無敗を誇り、いじめた相手には得意の火計(放火)で恨みを晴らす―― なん...

  • 殉国 陸軍二等兵比嘉真一 791円
    作家 吉村昭
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/07/08

    14歳の少年は、何を見たのか。 少年の体験を通して、すさまじい沖縄戦の実相をつぶさに描いた長篇小説。 「郷土を渡すな。全員死ぬのだ」 太平洋戦争末期、沖縄戦の直前、中学生にガリ版ずりの招集令状...

  • 天地に燦たり 791円
    作家 川越宗一
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    新直木賞作家、驚異のデビュー作 選考委員も絶賛した松本清張賞受賞作。 戦を厭いながらも、戦でしか生きられない島津の侍大将。 被差別民ながら、儒学を修めたいと願う朝鮮国の青年。 自国を愛し「誠を...

  • まんまこと 740円
    作家 畠中恵
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    累計130万部突破、大人気「まんまこと」シリーズの第6弾。 札差の娘と揉めて上方へ追いやられた男。その思わぬ反撃とは(「わかれみち」)。盛り場で喧伝された約束が、同心一家に再び波紋を呼び起こす...

  • 音四郎稽古屋手控 音わざ吹き寄せ 801円
    作家 奥山景布子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/06/09

    血を分けた兄妹でも知らぬことがいいことがある 元吉原の北、長谷川町に住まいする役者あがりの音四郎と妹お久。 足に大けがを負い舞台から去った異父兄にはお久の知らぬ事情が......。 江戸・元吉...

  • 遠縁の女 701円
    作家 青山文平
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/05/08

    五年の武者修行から帰ってみれば......。 直木賞作家が贈る濃密な傑作時代小説集。 寛政の世、浮世離れした武者修行から五年ぶりに帰国した男を待っていたのは、美貌の女が仕掛ける謎――。 表題作...

  • 駆け入りの寺 1901円
    作家 澤田瞳子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/27

    誰にだって、逃げ出したい時がある―― 悩みを抱える人々が、駆込寺の門を叩く。 落飾した皇女が住持を務める比丘尼御所。 そのひとつである林丘寺では、前住持であり後水尾帝の皇女・元瑶と、 現住持...

  • 江戸の夢びらき 2001円
    作家 松井今朝子
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/24

    なぜ江戸の民衆は團十郎に熱狂したのか。 不世出の天才・初代市川團十郎、空前の一代記! 寛文7年(1667)、浪人の娘・恵以はひとりの少年と出会う。 子どもながらに柄の悪い侠客たちに囲まれ、芝居...

  • 贖罪 ナチス副総統ルドルフ・ヘスの戦争 3001円
    作家 吉田喜重
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/13

    構想20年、同じ時代に行きあわせた証しとして書き上げた、吉田喜重監督(『エロス+虐殺』『鏡の女たち』)渾身の長編小説! ドイツの闇の歴史に切り込む――。 ナチス副総統、ルドルフ・ヘス。「わたし...

  • 嵯峨野花譜 730円
    作家 葉室麟
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/04/08

    花を生ける、人を生かす。 まだ悲しみも喜びも知らぬ少年僧の、四季折々の花に彩られた成長物語。 物語の舞台は文政13(1830)年の京都。 年若くして活花の名手と評判の高い少年僧・胤舜(いんしゅ...

  • 燃えよ剣 1400円
    作家 司馬遼太郎
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/04/06

    司馬遼太郎による国民的ベストセラー、映像化に合わせて待望の新装版刊行。 俺は今日から武士になる――。 佐幕派と倒幕派が対立する幕末の激動期。 武州多摩のバラガキだった土方歳三は、近藤勇、沖田...

  • 銀の猫 791円
    作家 朝井まかて
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春文庫
    販売開始日 2020/03/10

    出戻り介抱人・お咲は今日も寝不足! 江戸の介護を通して描かれる絶品小説。 嫁ぎ先を離縁され、「介抱人」として稼ぐお咲。 百人百様のしたたかな年寄りたちに日々、人生の多くを教えられる。 一方、妾...

  • わかれ縁 1500円
    作家 西條奈加
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春e-book
    販売開始日 2020/02/21

    いつの時代も家族円満は難しい!?<br>人情時代小説の名手が描く江戸の離婚模様<br><br>夫婦となって5年、定職にもつかずに浮気と借金を繰り返す亭主に絶望した絵乃は、身ひとつで家を飛び出し、...

セーフサーチの状態