読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「東洋出版」から出版された作品

284件中1-24件 (1/12ページ)
  • 新着!
    中小企業経営“匠のこころと技”15則 550円
    作家 松本孝彦
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/09/17

    自社の課題を確かめ実践力を高めるための自己点検ドリル 15則に照らして自社の課題を明らかにし、信頼経営を実現する!

  • 新着!
    奄美大島から覗き見た日本外史 0円
    作家 稲田寿太郎
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/09/17

    島嶼と本土の問題から浮かび上がるグローバル化への命題とは?<br>鹿児島と沖縄の中間、地政学的な要衝といえる奄美大島。古代から近現代まで、中国、日本、沖縄、欧米との外交史を振り返り、今後わが国の...

  • 世界を駆け巡った名もない普通のサラリーマン人生 550円
    作家 黒木國斌
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/09/03

    「石油化学工場で爆発事故が発生。 既存契約破棄、新規契約はまかりならぬ」 海外初出張での驚きの夜を皮切りに、訪れた訪問国は57か国。 出張、駐在、単身赴任......海の向こうに憧れ、挑戦しつづ...

  • あの世界2巻 1100円
    作家 天地恩
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/07/02

    あの世界とは永遠の試練なのか それとも祝福なのか 娘・久美の妊娠をきっかけに少しずつ明らかになるさま ざまな出来事。 はじめて明かされた両親の過去と家族の秘密。 父親の死にまつわる謎、母の過去...

  • 《地球・子供・家》の危機 SDGs時代の「住まい」を考える 1100円
    作家 釜中明
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/06/11

    地球と子供にやさしい、「住み心地」のいい家とは? それは「五感」を満たしてくれる、脱炭素化の優等生「木造住宅」。 家と社会について知り、学び、教えあい、私たちの「暮らし」のあり方を見直そう。 「...

  • 〈意識〉とは、何か―無ではなく、何かが“ある”のはなぜか 880円
    作家 鈴木稜紀
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/06/11

    すべては生きとし生けるものの基底をなす〈ある(意味)〉からはじまる ポイントは〈ある〉〈意味〉〈共同性(他者)〉〈言語〉〈意識〉〈自己〉そして〈文字〉

  • 日本一の殿さま大工 1100円
    作家 水嶋元
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/06/11

    歴史に燦然と輝き続ける名工・中井家の物語。安土城、大坂城、二条城、知恩院、江戸城、御所......飛鳥の法隆寺建築より、名だたる城郭や寺社建築を一手に引き受けてきた棟梁一族・中井家。 そして龍彫...

  • 惚れた弱み、惚れられた強み~男の独り言 990円
    作家 大和田一朗
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/06/11

    体力では女に勝てるはずの男だが、いつの頃からか口では勝てなくなっていく。 ひとつ惚れた弱み、惚れられた強み......いや、男の弱さ、女の強さを独断と偏見に満ち溢れた文章で描く痛快エッセイ。

  • 糸杉 550円
    作家 織本泰子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/05/21

    ドヴォルザーク作曲の~弦楽四重奏のための『糸杉』~と不思議な経緯で出会った。 この曲はドヴォルザークが、かつて振られた女性への特別な思いを込めて書いたらしい。そして私に、『本当に好きな人はどうや...

  • 比叡山麓 和邇氏の変遷 1100円
    作家 梶原大義
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/05/14

    歴史上における特別な要所、比叡山麓の謎に迫る! 古代より多くの遺跡・寺院が残され、宮都も設けられた「比叡山麓」の地。そこには時代を超えて政治的権力を握り続けた海人族・和邇氏の存在があった。 和...

  • 歌集 光と風の五月 1320円
    作家 飯村良子
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/23

    第三歌集2004(平成16)年~2020(令和2)年まで全765首所収 【本文より抜粋】 笑はんや空ゆく鳥も水中を泳ぐ魚も昼寝の人も 口元のやさしき人が話す時見てをり言葉の生まれるさまを

  • 職業としての編集者―沈黙は“禁”― 1100円
    作家 河野正道
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/16

    日本を良くしたいと思わない日本人はいない。政治・経済・社会のあらゆる面で劣化している日本のために、ある者は金銭で、ある者は労働力でまたある者はアイデアで一肌脱ごうと考えている。 本書は、このうち...

  • 母なる川・淀川 880円
    作家 須藤清
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/04/09

    今、地球は病み難儀している。 コロナ終息と脱炭素社会へ向け、皆が誰はばかることなく明るく自由闊達に暮らせる社会を! 私たちの暮らしを支えてきた淀川。その歴史や文化から淀川の未来と人類の未来を考える。

  • ヒトはなぜ政治的判断を誤ることがあるのか 1100円
    作家 齋藤紀夫
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/03/19

    人間は自分で思っているほど知的ではない!? 人間は知性で生きていて、動物は本能で生きていると思われているが、そんなことはない。人間の本能はまだまだ健在で、文化は本能の上に乗っていて本能の影響を受...

  • 660円
    作家 青沼稔
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/03/12

    コロナウイルスをシンクロニシティで読みとく! 父の【聲】に導かれて、辞書で引いた「コロナウイルス」。そこから得られたメッセージは、「神道の道」への回帰だった! 持続可能な世界のためにアナログ的...

  • 西鶴 880円
    作家 水野一正
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/03/12

    なぜ『好色一代男』は生まれたのか? 多くの謎に包まれた俳諧師「井原西鶴」の実像を解き明かす!

  • 釈尊の心を承けて 1320円
    作家 真惠
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/29

    「何びとも他人を欺いてはならない。たといどこにあっても他人を軽んじてはならない。悩まそうとして怒りの想いをいだいて互いに他人に苦痛を与えることを望んではならない。あたかも、母が己が独り子を身命を...

  • 短歌で綴る私の人生 880円
    作家 日野秀夫
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/08

    貧しい農家の長男としてうまれ、工員、東京都庁、群馬県庁、そして埼玉の教員としての七十年間を三十一文字(みそひともじ)の短歌で綴った人生の記録。埼玉新聞、毎日新聞に登載された短歌を中心に合計400...

  • それでいいのか、先生 1100円
    作家 佐藤英男
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2021/01/08

    教育にかかわるすべての大人たちへ こどもの魂を揺り動かし、たくましく育てる教育を進めるためには、先生自身が言行一致、正論居士でなければならない。正直、誠実で裏も表もない先生、信念を貫く先生、こど...

  • いたちの屁 550円
    作家 大谷政泰
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/18

    「いたちは死ぬ時、全力を出して屁をするが臭いもしない」 昭和11年生まれ。敗戦から戦後経済の復興、そして今。 一個人として、渦中の光景、言葉にしておきたかった想いを綴る

  • 新宿駅の怪 770円
    作家 渡辺英二
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/18

    「上野駅の怪」シリーズ第2弾、パニックホラーミステリー! 70年代の新宿駅地下に突如現れた旧日本兵、一体何が起きているのか !?

  • 作品集「ハイ、チーズ。パチリ」 660円
    作家 三鴨裕明
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/12/11

    ちょっと不思議。だけどあたたかい。日常に寄り添う14の奇譚集。 結婚してから20 数年。真面目で仕事一筋の夫に、妻はここ数年で気色悪さを感じ始めた。歳とともに衰えはじめた見た目は耐えがたく、顔を...

  • Yet The Sky Is Blue それでも空は青い 880円
    作家 本田つよし
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/27

    「自分を幸せにできるのは自分しかいない」 この困難な現実に向かい合い、今を生きるためにーー 詩にちりばめられた、仏教の知恵が「希望」をはぐくむ。英文対訳付き。

  • 西谷啓治 思索の扉 1320円
    作家 佐々木徹
    出版社 東洋出版
    販売開始日 2020/11/27

    哲学の泰斗・西谷啓治の人と思想。主著『宗教とは何か』は世界六ヶ国語に訳され、反響を呼んだ!

セーフサーチの状態