読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

「講談社」から出版された作品

1331件中1-24件 (1/56ページ)
  • 暗殺 密書街道 660円
    作家 峰隆一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/20

    権力をほしいままにする暗君・出羽守信著の排斥を狙う家老の密書を手に、弘前藩の秋葉右近は旅立った。人斬剣がうなる痛快時代長編。

  • 京都四条 月岡サヨの小鍋茶屋 1375円
    作家 柏井壽
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/11/17

    頃は幕末、京都四条の古寺境内にある茶屋。謎の剣客を相手に細腕・月岡サヨが腕を振るう。人気作「鴨川食堂」の時代京グルメ小説!

  • 重蔵始末 (1~8巻) 649円1012円
    作家 逢坂剛
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/11/13

    江戸の火盗改にして後の北方探検家・近藤重蔵。スペインの丸薬、古書など著者得意の小道具を織り込み描く傑作連作集。

  • 怪談飯屋古狸 (1~3巻) 1320円1375円
    作家 輪渡颯介
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/11/10

    商家に勤めていた虎太は、三軒並ぶ店の蕎麦屋で、お梯の可愛さにつられ店に入るが、そこは怪談をすれば飯代が無料になる店だった......

  • 平手造酒 713円
    作家 早瀬詠一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/30

    蛮社の獄で主の渡辺崋山を失った異能の剣客・平手造酒は、印旛沼開削に沸く下総・笹川茂蔵の元へ。鳥居耀蔵の命を受けた太十は奔る!

  • 裏十手からくり草紙 (1~2巻) 660円765円
    作家 早瀬詠一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/30

    老中水野忠邦の下で天保の世情を騒がす鳥居耀蔵に見込まれた太十は、支配なしの十手片手に夜まだ明けやらぬ街に目を光らせる早烏に!

  • 女性兵士 660円
    作家 加藤健二郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    彼女たちはなぜ兵士になったのか? 濃密な戦場描写と冷静な観察眼が光るルポ。戦いに魅せられた女たちとの日々をつづる。

  • 遊部 (1~2巻) 713円
    作家 梓澤要
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/23

    大仏が焼き討ちされ正倉院の秘宝を奪われるた東大寺は、呪術集団・遊部に秘宝奪還の命を下す。戦乱の世を舞台、空前絶後の傑作伝奇。

  • 灰の男 985円
    作家 小杉健治
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    1945年3月10日、10万人を焼き尽くした東京大空襲には、恐るべき謀略が密められていた。戦争の巨大な暴力を描き切る問題作。

  • 馬琴の嫁 660円
    作家 群ようこ
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/16

    舅は人気戯作者、曲亭馬琴。家風の違いすぎる婚家、癇性な夫。苦労の絶えない結婚生活を明るく強く乗り切っていく、女性の一代記。

  • 江戸は浅草 (1~3巻) 748円
    作家 知野みさき
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/10/15

    ぶらり浅草、ちょいと色恋。浅草・貧乏長屋の住人たちが降りかかる騒動を解決。注目女流時代作家、待望の新シリーズ!

  • 湯船屋船頭辰之助 (1~2巻) 660円
    作家 川上英幸
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/25

    元義理の姉を湯女とし移動式銭湯「湯船」を商う辰之助。姉には不思議な能力があり、背中に血のような赤い染みを見た者が死ぬという。

  • 八丁堀の忍 (1~4巻) 770円
    作家 倉阪鬼一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/15

    天下泰平の江戸。人体兵器である裏伊賀として養成された若者・鬼市は、組を抜け追っ手に追われるが、隠密同心城田新兵衛と知り合う。

  • 呉越春秋 湖底の城 (1~9巻) 639円715円
    作家 宮城谷昌光
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/15

    春秋戦国時代末期、「臥薪嘗胆」の時代を名手・宮城谷昌光が描きあげる。揚子江の豊かな水辺に散った男たちが残す、人生の教訓とは!

  • シギラの月 1614円
    作家 藤川桂介
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/09/04

    不思議な自然現象で海の女神が現れるという伝説を軸に展開する若者たちの愛と戦いの物語。南海の楽園で展開する壮大な歴史ロマン。

  • 美男忠臣蔵 765円
    作家 鈴木輝一郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/08/21

    四十七士の自己愛を通して、まったく新しい忠臣蔵を描く。赤穂浪士はなにゆえ切腹となったのか? 新視点で描く傑作時代小説。

  • ぴりりと可楽! 1430円
    作家 吉森大祐
    出版社 講談社
    販売開始日 2020/08/18

    江戸に笑いの旗を立てろ! 粋でイナセでいい男。江戸っ子かたぎでお調子者のこいつがバカをやらなきゃ、現代のお笑いはなかった。

  • 幕末浪漫剣 692円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/31

    直心影流の暴れん坊と、道場破りをくり返す千葉周作門下の逸材。血気盛んな彼らは自らの道場を開くため、真剣片手にお家騒動に......。

  • 妖鬼の剣 660円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/24

    大鷲の嘴が襲ったかのごとき傷痕を残す斬殺事件が発生。情け無用の魔手は美少女剣士にも伸びる! ついに若き剣士が立ち上がる!

  • 御聞番 会津藩・最後の隠密 660円
    作家 高橋義夫
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/24

    敵陣に入りこみ死をもって味方に利をもたらす間者を死間という。その死間となり幕末の京都で活躍する会津藩御聞番。その波乱の生涯。

  • 抜打ち庄五郎 692円
    作家 新宮正春
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/24

    歴史に名を残してはいない。名を求めるでも、金を求めるでもなく、ひたすら己の技を磨き、強くなることを目指した男たちを描く!

  • 水壁 アテルイを継ぐ男 814円
    作家 高橋克彦
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/15

    東北の英雄・アテルイの血をひく若者が、苦しむ民を救うべく立ち上がる。朝廷に臆せず戦いを挑む気高い蝦夷たちを描く歴史大河小説!

  • 鶴亀横丁の風来坊 (1~5巻) 671円704円
    作家 鳥羽亮
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/15

    浅草の外れにある、気のいい商売人が集まる貧乏長屋。今宵もいささか面倒な揉め事が――鳥羽亮、待望の人情物新シリーズ登場!

  • 襲来 (1~2巻) 902円946円
    作家 帚木蓬生
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2020/07/15

    「蒙古襲来」を予言した日蓮。その耳目となって予言を確かめるべく、九州・対馬へ赴いた男がいた。国防の意味を問う、長編歴史小説。

セーフサーチの状態