読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

居眠り磐音 (1~51巻) - 佐伯泰英

51件中1-24件 (1/3ページ)
タイトル数 51 (1~51巻) 合計 40851(408ポイント)
  • 旅立ノ朝 居眠り磐音(五十一)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    関前での別れ、そして――。堂々の完結! 父・正睦の病状を案じた磐音一家は、故郷の豊後関前藩への里帰りを果たす。そこでは、藩の行く末を揺るがす事態が進行して...

    試し読み 試し読み
  • 竹屋ノ渡 居眠り磐音(五十)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    尚武館道場、神保小路に再興す! 磐音は、将軍家斉から、嫡子空也と目通りせよと命じられる。覚悟を決める磐音の懐には、老剣術家が立ち合いを願う書状があった.....

    試し読み 試し読み
  • 意次ノ妄 居眠り磐音(四十九)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    田沼、死す。しかし、最後の刺客が!? 九歳になった空也が稽古に励む尚武館道場を速水左近が訪れ、田沼意次の死を告げる。磐音は新たな懸念を門弟たちに明かすのだ...

    試し読み 試し読み
  • 白鶴ノ紅 居眠り磐音(四十八)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    大樹倒る! 田沼、そして磐音の運命は? 将軍家治の御不例が噂されるなか、田沼の用人は不逞の輩を集めて......。一方、苦難の末に奈緒は最上紅を商う紅屋の...

    試し読み 試し読み
  • 失意ノ方 居眠り磐音(四十七)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    田沼意次とついに、対面する! 城中での刃傷騒ぎの果てに田沼意知が落命した。予期しなかった事態に磐音は深い迷いの中にあり、門弟への稽古も中断するのだが......

    試し読み 試し読み
  • 弓張ノ月 居眠り磐音(四十六)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    佐野、遂に動く。復讐の刃が向けられたのは...... 佐野政言、何事かを決し、松平定信から借り受けた一振りの刀を帯びて登城す――。 佐野邸を監視していた霧...

    試し読み 試し読み
  • 空蝉ノ念 居眠り磐音(四十五)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    小梅村の尚武館坂崎道場に現れたひとりの老武芸者。 直心影流長沼道場の弟子で、二十有余年の武者修行から戻ったばかりだという男は、坂崎磐音との真剣勝負を願うが...

    試し読み 試し読み
  • 湯島ノ罠 居眠り磐音(四十四)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    闇読売で田沼を刺す! 改築中の尚武館道場に、読売屋の和蔵が訪ねて来た。 聞けば、佐野政言が田沼父子を告発する闇読売をばら撒こうとしているらしい。 行方知...

    試し読み 試し読み
  • 徒然ノ冬 居眠り磐音(四十三)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    田沼一派に襲われた豊後関前藩の跡継ぎ福坂俊次を守って、毒矢に射られた霧子。 桂川らの懸命の治療により命こそ取り留めたものの、未だ目を覚まさない。 回復...

    試し読み 試し読み
  • 木槿ノ賦 居眠り磐音(四十二)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    旧主と再会した磐音が託されたのは―― 参勤交代で江戸に出府した関前藩主福坂実高を父正睦とともに出迎えた磐音。亡き家基に似た若武者から剣術の弟子入りを志願さ...

    試し読み 試し読み
  • 散華ノ刻 居眠り磐音(四十一)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    巨大な権力の陰謀に関前藩が大きく揺れる! 豊後関前藩から密かに上府した、坂崎磐音の父で国家老の正睦。 小梅村で孫の空也らと過ごす穏やかな時間に癒されなが...

    試し読み 試し読み
  • 春霞ノ乱 居眠り磐音(四十)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    天明三年春。 家族と穏やかに過ごしていた磐音は、関前藩の江戸留守居役兼用人・中居半蔵から呼び出しを受ける。 藩の物産事業は、新造船が就航、長崎から異国の品...

    試し読み 試し読み
  • 秋思ノ人 居眠り磐音(三十九)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    戦いの舞台は再び江戸へ! 甲府勤番支配として四年目の秋を迎えた速水左近に思いがけない朗報が届く。 江戸に戻り、重職である奏者番に就くことになったのだ。 ...

    試し読み 試し読み
  • 東雲ノ空 居眠り磐音(三十八)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    三年余に及んだ流転の旅から帰ってきた磐音を待ち受けるのは―― 長い旅の果て、坂崎磐音とおこんが、ついに江戸に戻ってきた。 江戸入府を阻止しようとする田沼...

    試し読み 試し読み
  • 一矢ノ秋 居眠り磐音(三十七)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    旅の空にある磐音らの無事を祈りながら暮らす江戸の面々。 御典医の桂川甫周を妻のお有とともに訪ねた品川柳次郎は、磐音から書状が届いたことを聞かされる。 ...

    試し読み 試し読み
  • 紀伊ノ変 居眠り磐音(三十六)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    空也誕生の地・姥捨の郷を救え! 一面銀世界の紀州姥捨の郷で、磐音とおこんは生まれたばかりの嫡男・空也を抱き、束の間の安息を得た。 だが、郷に暮らす雑賀衆...

    試し読み 試し読み
  • 姥捨ノ郷 居眠り磐音(三十五)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    身重のおこんを守るため、裏高野の隠れ里へ! 将軍家の世嗣・家基の突然の死により窮地に陥った速水左近は切腹こそ免れたが、甲府勤番支配に転じることとなる。 ...

    試し読み 試し読み
  • 尾張ノ夏 居眠り磐音(三十四)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    尾張徳川家は敵か、味方か――。 江戸を離れ、田沼一派の影に追われる磐音とおこん、弥助、霧子の一行は、尾張名古屋に身を寄せた。 「清水平四郎」「いね」と名...

    試し読み 試し読み
  • 孤愁ノ春 居眠り磐音(三十三)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    家基、玲圓との別れ。 そして、身重のおこんを守れるのか!? 江戸神保小路の尚武館を追われ、小梅村にある今津屋の御寮でひっそりと暮らす佐々木磐音とおこん。...

    試し読み 試し読み
  • 更衣ノ鷹 下 居眠り磐音(三十ニ)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    危急存亡の死闘、迫る! 磐音を亡き者にしようと、妖術を遣って度々刺客を送り込んできた丸目歌女から、磐音は、直接対決の日時を通告された。 さらに、尚武館道...

    試し読み 試し読み
  • 更衣ノ鷹 上 居眠り磐音(三十一)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    襲いくる田沼一派。 邪悪な策謀が牙を剥く! 小正月を迎えた江戸。 佐々木磐音は鵜飼百助のもとを訪ね、愛刀の備前包平の研ぎを依頼する。 その帰り道、両国...

    試し読み 試し読み
  • 侘助ノ白 居眠り磐音(三十)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    謎の武芸者現る! 年の瀬、門弟たちの餅つきで賑わう尚武館を、ひとりの武芸者が訪ねてきた。 手合わせに応じた磐音は、六尺棒の槍折れ術を操るかなりの腕前と、...

    試し読み 試し読み
  • 冬桜ノ雀 居眠り磐音(二十九)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    千鳥ヶ淵一番町にある高家の屋敷に、おこんらを伴って冬桜見物へと出かけた磐音。 美しい花を楽しでいたところに屋敷の主が城下がりしてくる。 すると、二人の...

    試し読み 試し読み
  • 照葉ノ露 居眠り磐音(二十八)決定版 佐伯泰英/著 801円(税込) 8ポイント(1%)
    販売開始日: 2021/04/06

    守るべきは、母との情か、武士の名か。 ある旗本家で、酒に酔い暴れた主人が殺され、その妻と奉公人が逐電した――。 佐々木磐音は、南町奉行所定廻り同心の木下...

    試し読み 試し読み
セーフサーチの状態

佐伯泰英の他の作品