読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

足洗邸の住人たち。 (全13巻) - みなぎ得一

13件中1-13件 (1/1ページ)
タイトル数 13 (全13巻) 合計 7150(65ポイント)
  • 足洗邸の住人たち。 13巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2013/06/07

    脱皮して危機を脱し如意機を奪おうとするアジ・ダハーカ。ヌエ化する義鷹。白姫によって黄泉から呼び出された黄泉戦に加え、局地戦を繰り広げていたハンターたちも駆...

  • 足洗邸の住人たち。 12巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    「祖神回帰」を起こし“最強”であった頃の力を取り戻したアイムは三つ首の毒龍となり、夢見川付近で猛威をふるっていた。そして、続々とリミッターを解除する「中央...

  • 足洗邸の住人たち。 11巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    『大召喚』によって人間と妖が共存するようになった世界。邸を小型化し、お仙を外に出すことに成功した福太郎だったが、夢見長屋までの道筋で自らリミッターを解除し...

  • 足洗邸の住人たち。 10巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    足洗邸の住人、田村・福太郎は、ひとまず邸の《家神》お仙を外に出すことに成功した。しかし、住処を失い夢見長屋へと向かう一行の前に、「中央」の諜報局長官オセが...

  • 足洗邸の住人たち。 9巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    中央諜報部、変容長官オセ(ニセ福太郎)の来襲を受けた足洗邸。本物の福太郎の帰宅によってオセの企みは霧散したかに見えたが、邸の破片を携え一歩“邸外”に出たお...

  • 足洗邸の住人たち。 8巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    終焉を迎えたかに見えた別國津神・大太との戦い。誰しもが激闘の余韻に浸るなか、「中央」から帰還した義鷹はかつて友と別れた因縁の場所へと飛び立つ。一方、血ノ鬼...

  • 足洗邸の住人たち。 7巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    神化したこま、そして【古キ時ノ王】を召喚したオルツィ。それぞれの最終奥義で終末を迎える『vs大太編』の 結末とは!? そして、福太郎を侵蝕する血ノ鬼の呪い...

  • 足洗邸の住人たち。 6巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    “大召喚”によって人間、妖怪、魔物、神々が共存する世界...。不思議町に点在する「夢見長屋」「悪夢館」「春雲楼」でも各屋敷の住人と“大太”との戦いが佳境を...

  • 足洗邸の住人たち。 5巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    一癖も二癖もある風変わりな住人たちが集う『足洗邸』。主人公・田村福太郎と、奇妙な住人たちが巻き起こす騒動は、ついに「中央」と「大太(ダイダラ)」を交えさら...

  • 足洗邸の住人たち。 4巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    足洗邸の真実が白日のもとに!? 足洗邸の住人・福太郎の“血”を以て邸の結界を解いた大太・血の化身「火縁魔・於七」は、ある目的の為に邸内部へと侵入する。福...

  • 足洗邸の住人たち。 3巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    「中央」からの刺客を再び退け、足洗邸にはつかの間の平穏が訪れていた。そんな折り、福太郎はメフィストの紹介で美術教師として高校に勤めることに...。大召喚後...

  • 足洗邸の住人たち。 2巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    「大召喚」によって3分の1以上を失った人類は、謎の秘密結社「中央」に管理・支配されていた。地上を埋め尽くす異形の者たちや、犯罪に対しては「中央」の賞金稼ぎ...

  • 足洗邸の住人たち。 1巻 みなぎ得一/著 550円(税込) 5ポイント(1%)
    販売開始日: 2012/10/01

    「大召喚」によって3分の1以上を失った人類は、謎の秘密結社「中央」に管理・支配されていた。地上を埋め尽くす異形の者たちや、犯罪に対しては「中央」の賞金稼ぎ...

    試し読み 試し読み
  • 1
セーフサーチの状態

みなぎ得一の他の作品