読み込み中... loading....
本日配信開始の新刊

作品から探す

4814件中1-24件 (1/201ページ)
  • 新着!
    らんたん 1782円
    作家 柚木麻子
    出版社 小学館
    販売開始日 2021/10/27

    「BUTTER」著者渾身の女子大河小説。

  • 嫁の甲斐性 770円
    作家 中得一美
    出版社 実業之日本社
    レーベル 実業之日本社文庫
    販売開始日 2021/10/22

    借金、また借金。苦労つづきの日々だけど、生き抜いてみせる! 元・吉原花魁の覚悟と心意気を描く、新鋭の書き下ろし!

  • 小さい予言者 1760円
    作家 浮穴みみ
    出版社 双葉社
    販売開始日 2021/10/21

    歴史時代作家クラブ賞受賞作『鳳凰の船』、第二作『楡の墓』に続く、明治から昭和に至る北海道開拓期を背景に描いた短編集。「時代小説ザ・ベスト2021」に選出された傑作「ウタ・ヌプリ」、樺太航路の玄関...

  • 日輪の遺産 新装版 1122円
    作家 浅田次郎
    出版社 講談社
    レーベル 講談社文庫
    販売開始日 2021/10/15

    帝国陸軍がマッカーサーより奪い、終戦直前に隠したという時価200兆円の財宝。戦争は、我々に何を残したのか。魂を揺さぶる傑作!

  • 親王殿下のパティシエール (1~4巻) 704円726円
    作家 篠原悠希
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル ハルキ文庫
    販売開始日 2021/10/15

    華人移民を母に持つフランス生まれのマリー・趙は、ひょんなことから清の皇帝・乾隆帝の第十七皇子・愛新覚羅永璘お抱えの糕點厨師(ガオディアンチューシー)見習いとして北京で働くことに。男性厨師ばかりの...

  • 出入師夢之丞覚書 (1~2巻) 704円713円
    作家 今井絵美子
    出版社 角川春樹事務所
    レーベル 時代小説文庫
    販売開始日 2021/10/15

    半井夢之丞は、深川の裏店で、ひたすらお家再興を願う母親とふたり暮らしをしている。亡き父が賄を受けた咎で藩を追われたのだ。鴨下道場で師範代を務める夢之丞には”出入師“という裏稼業があった。喧嘩や争...

  • 三河雑兵心得 (1~7巻) 693円
    作家 井原忠政
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/10/14

    喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することに。だが時悪しく一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は主君に弓引くことを決...

  • おんな与力 花房英之介 (1~3巻) 693円715円
    作家 鳴神響一
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/10/14

    江戸中の町娘を美貌で虜にする総髪の新米与力、花房英之介。剣も達者で才気煥発、北町奉行所の期待を一身に背負う英之介には口が裂けても明かせぬ秘密があった――真の名は花房志乃、花も恥じらう十八歳の乙女...

  • 湯屋のお助け人 <新装版> (1~2巻) 704円
    作家 千野隆司
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/10/14

    七百石取り旗本の次男、大曽根三樹之助は小笠原正親の横暴で許嫁を亡くし、剣の修行に励む日々を送っていた。しかし再び持ち込まれた縁談が小笠原家の策謀だったと判明し、すべてを捨て出奔したその夜、斬殺事...

  • 新蔵唐行き 770円
    作家 志水辰夫
    出版社 双葉社
    レーベル 双葉文庫
    販売開始日 2021/10/14

    行方を絶った北前船には、恩義ある人の嫡男が乗っていた。破船の噂を頼りに、新蔵は一人の少女を連れ、長崎福江島を出港した。向かうは波濤逆巻く東シナ海の彼方、アヘン戦争まっただ中の清国だった。冒険時代...

  • 伝説の隠密 693円
    作家 中岡潤一郎
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2021/10/08

    元殺し屋の転職人生『死神』と恐れられた隠密がぼろ長屋の管理人!?

  • 三四郎拝領剣 (1~2巻) 737円748円
    作家 藤村与一郎
    出版社 コスミック出版
    レーベル コスミック時代文庫
    販売開始日 2021/10/08

    待望の新シリーズ!帝の密命を受けた凄腕が、剣に恋に江戸で大暴れ!

  • 剣士秘伝 660円
    作家 南條範夫
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/10/08

    篆刻をする剣士、秘伝を守る剣士、無刀の剣士、目を突く剣士、二つの魂を持つ剣士...など、剣豪小説を支えてきた著者による傑作8編。

  • オッペンハイマーはなぜ死んだか 1320円
    作家 西岡昌紀
    出版社 飛鳥新社
    販売開始日 2021/10/07

    米政府が隠した原爆開発者の被曝可能性。 なぜ「原爆の父」は2か月後の爆心地を訪れたか? なぜ急転直下、長崎に投下されたのか? 戦後76年間つづく情報操作に挑む! 米政府による原爆放射線の医学的...

  • 国萌ゆる 小説 原敬 2090円
    作家 平谷美樹
    出版社 実業之日本社
    販売開始日 2021/10/07

    2021年は没後100年――平民宰相と呼ばれ、日本の政党政治の礎を作った稀代の政治家・原敬の激動の生涯を描く大河小説! 日本初の本格的政党内閣を率いた政治家、激動の生涯。

  • 孫むすめ捕物帳 かざり飴 792円
    作家 伊藤尋也
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2021/10/06

    かわいい孫ふたりが老同心のお手伝い!

  • 真珠湾作戦回顧録 1500円
    作家 源田實
    出版社 文藝春秋
    レーベル 文春学藝ライブラリー
    販売開始日 2021/10/06

    【真珠湾攻撃80年】 山本五十六の密命を帯び、作戦の中心的役割を担った元参謀による歴史的回顧録! 魚雷の使えない浅い港湾、命中確率の低い水平爆撃、給油不可能な荒れる航路――開戦と同時に米太平...

  • 看取り医 独庵 (1~2巻) 704円726円
    作家 根津潤太郎
    出版社 小学館
    レーベル 小学館文庫
    販売開始日 2021/10/06

    生きるも死ぬも、江戸市井の人々とともに!

  • まむしの末裔 770円
    作家 藤水名子
    出版社 二見書房
    レーベル 二見時代小説文庫
    販売開始日 2021/10/01

    古稀とは思えぬ若さ、明晰な頭脳と剣の冴え。新しい大目付の誕生!

  • かぶき大名 660円
    作家 海音寺潮五郎
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/10/01

    持って生れた狂熱の血がさせるのか、秀吉に随身後も喧嘩と女出入りの明け暮れに......。強悍にして奇矯な戦国男・水野勝成一代記。

  • 日蓮 704円
    作家 川口松太郎
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/10/01

    浜夕が鎌倉の御家人に輿入れすることになり、たったひとりの理解者を失った善日丸は、悄然の思いで清澄寺を訪ね仏門に入る決意を...。

  • 振袖狂女 660円
    作家 川口松太郎
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/10/01

    77歳になってなお、豊臣秀頼の遺児・鶴姫の存在に怯える徳川家康は、姫の首に執心し、姫を守ろうとする豊臣の遺臣たちは......。

  • 中山七里 660円
    作家 中山義秀
    出版社 講談社
    レーベル ROMANBOOKS
    販売開始日 2021/10/01

    花嫁の到着を待つ七郎に、姫が途中何者かにより奪われたとの報せ。乱世に生きる人々の飽くなき権勢欲、謀略、色欲...。力作時代小説。

  • 輝山 1782円
    作家 澤田瞳子
    出版社 徳間書店
    販売開始日 2021/09/30

    江戸末期、命を賭して石見銀山で働く人々の懸命な姿を、いま注目の歴史小説家が活写する歴史群像。新直木賞作家の受賞第一作。

セーフサーチの状態