本/雑誌

「オウム」は再び現れる (中公新書ラクレ)

島田裕巳/著

902円
ポイント 1% (9p)
発売日 2018年12月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2308390
JAN/ISBN 9784121506405
メディア 本/雑誌
販売中央公論新社
ページ数 222

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

麻原彰晃らオウム真理教の幹部13人の死刑が執行された。未曽有の大事件から我々は何を学ぶべきなのか。自身の評論活動から、一時「オウムシンパ」との批判を受け、以来、オウム事件の解明に取り組んできた筆者が、いまこそ事件の教訓を問う。信念なき「普通の人」たちが凶悪犯罪を起こしたのはなぜか。それは、オウムが日本組織に特有な奇妙な構造を持っていたからだ。日本組織の特殊さを理解せずにオウム事件は終わらない。

関連記事

    収録内容

    1 序章 死刑に処せられた教祖
    2 第1章 オウム真理教の出現
    3 第2章 崩壊する世界と終末論―1999年の呪縛
    4 第3章 ハイブリッドなネオ仏教―オウムとはどういう宗教なのか
    5 第4章 グルと弟子―マハー・ムドラーとは何か
    6 第5章 秘密と暴力―組織犯罪がテロリズムを呼び込む
    7 第6章 武装化とサリン
    8 第7章 「オウム」は再び現れる

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品