本/雑誌

僕は人を殺したかもしれないが、それでも君のために描く (小学館文庫)

桐衣朝子/著

726円
ポイント 1% (7p)
発売日 2020年05月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2491769
JAN/ISBN 9784094067675
メディア 本/雑誌
販売小学館
ページ数 282

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

「強迫性障害」を抱える島津圭司は、毎晩恐怖に襲われ目を覚ます。今日も気づかないうちに、自分が誰かの「死」の原因を作ってしまったかもしれない...。あるとき、圭司は透き通るような肌をした青年・藤堂星矢に出会う。社会や人との接触を忌み嫌ってきた圭司だったが、星矢の言葉に背中を押され、漫画家としてのキャリアと向き合うようになる。障害のせいでぶつかる壁に、一つずつ挑む圭司を待ち受けていたものとは。そして、十歳で死んでしまった弟・龍二に最後にかけた言葉を悔やむ圭司が、やっと見つけた真実とは...。母娘で贈る、新たな奇跡の感動作!

関連記事

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品