本/雑誌

不遇職【鑑定士】が実は最強だった (Kラノベブックス)

茨木野/〔著〕

1430円
ポイント 1% (14p)
発売日 2020年09月発売
出荷目安 メーカー在庫あり:1-3日 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2540088
JAN/ISBN 9784065209189
メディア 本/雑誌
販売講談社

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

物を鑑定する以外に能のない不遇職“鑑定士”のアインは、パーティにお荷物扱いされながらも、必死に生きていた。だがある日、大量のモンスターに襲われたパーティの面々はアインを犠牲にして逃げてしまう。一人残されたアインは、ダンジョンの奈落へと落ち―地下深くで、“世界樹”の精霊の少女と、守り手の賢者に出会う。彼女たちの力を借り“神眼”を手に入れたアイン。動きを見切り、相手の弱点を見破り、使う攻撃・魔法を見ただけでコピーする“神眼”の力を使い、不遇職だったアインは最強となる!小説家になろう発大人気異世界ファンタジーが登場!

関連記事

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品