本/雑誌

渋沢栄一 日本資本主義の父 (講談社青い鳥文庫 Dお3-103 歴史人物ドラマ)

小沢章友/作 十々夜/絵

748円
ポイント 1% (7p)
発売日 2020年11月発売
出荷目安 メーカー在庫見込あり:1-3週間 ※出荷目安について

仕様

商品番号NEOBK-2559725
JAN/ISBN 9784065213568
メディア 本/雑誌
販売講談社
ページ数 237

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

開国か攘夷かをめぐって、国中が割れた幕末、渋沢栄一は農民から幕臣となって最後の将軍・徳川慶喜に仕えた。ところがパリ万博に出張している間、明治維新で幕府は消滅してしまう。帰国後は実業家として、日本の近代化に力を尽くした。国を富ませることの大切さを説く栄一の心の中にいつもあったのは『論語』。「道徳と経済は両立する」―その思いを貫いた生涯とは。小学中級から。

関連記事

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。 レビューを書いてみませんか?

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品