本/雑誌

検閲と文学 1920年代の攻防 (河出ブックス)

紅野謙介

1320円
ポイント 1% (13p)
発売日 2009/10/11 発売
出荷目安 販売終了 ※出荷目安について

販売終了のため、現在ご購入出来ません。

仕様

商品番号NEOBK-630323
JAN/ISBN 9784309624044
メディア 本/雑誌
販売河出書房新社
ページ数 219

著者・出版社・関連アーティスト

商品説明

関東大震災、治安維持法、普通選挙、拡張するマスメディアと出版界…大正から昭和へと時代が移り変わる激動のさなか、検閲の嵐が文学を直撃する。そして謎に満ちた一九二六、二七年の筆禍-。当時の総合雑誌ではもっとも頻繁に検閲処分を受けた『改造』を中心に、円本(文学全集)誕生の経緯も交えながら、文学者、編集者、出版社が織り成す苦闘のドラマを活写する。

関連記事

    収録内容

    1 第1章 検閲へのアプローチ
    2 第2章 出版法と新聞紙法
    3 第3章 山本實彦と雑誌『改造』創刊
    4 第4章 「内閲」という慣行
    5 第5章 二つの戯曲-藤森成吉「犠牲」と倉田百三「赤い霊魂」
    6 第6章 一九二六年七月のミステリー
    7 第7章 文藝家協会と発売禁止防止期成同盟
    8 第8章 抗議運動の亀裂と円本の登場
    9 第9章 中里介山「夢殿」と切取り削除

    カスタマーレビュー

    レビューはありません。

    メール登録で関連商品の先行予約や最新情報が受信できます

    最近チェックした商品